2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いざ、姫島村へ

姫島のきつね祭りに出かけました。

国東半島の伊美港からフェリーで約25分。
片道¥500 往復¥1.000
(きつね祭りの折は往復でフェリーの時間がセットになってチケットの色で
決められていますからご注意ください)
伊美港発15:55分  17:25分  18:30分

デッキに立っていましたがスクリュー音も静かで中々いい感じのフェリーです。
ただやはり潮風のベタベタは・・・仕方ないね~

きつね祭り 001
姫島ばかりを目指していてフト振り返るといま来た国東半島の姿が
穏やかに静かにありました。
日ごろの生活感や町の風景が何もないかのようにただただ静かな姿です。

島に到着!
黄色と白のツートンの船体が「姫島丸」です。

きつね祭り 002
釣り人がいました。
小さな鯵(ぜんご)を釣っていました。
短い竿を入れるだけで一匹二匹すぐに食い付いて釣れます。
お母さんが魚を外す人でピンクの息子さんは大名釣りです。ハハハ・・・
昔、私の姿もこうでした。

ダーはと言うとやはりお目当てのヨットやクルーザー目掛けてGOO!
ああだこうだと色々よく知ってるんですよ。
我が家にお金があれば当然買って上げたいぐらいです。
でも「夢は持つもの。必ずかなうから・・・」なんてなことを申しております。

きつね祭り 005

またカッコ良いのが碇泊中でして「良いな~こんなの乗りて~よな~」

中では丁度一杯飲みながらの風景。
現実とは中々、厳しいものでござんすね~


で、本来私たちは「きつね踊り」が見たくて出かけたのでした。
ダーと出かけると本来の目的を忘れそうになります。

きつね祭り 020
夜7時から始まった「きつね祭り」
他県からも大勢出かけて来ると聞いていましたのでもっと迫力あるのかな~と
期待していましたが、正直、ちょっと・・・でした。
踊り手が六つの設定された会場を順々に回るので
「ピー」と笛の合図で踊り始め5分くらいかな踊ってまた
「ピー」の合図でお終い。次の会場へ向かいます。
阿波踊りみたく沿道を踊りながら練り歩いてくれた方がゆっくり楽しめます。

写真も中央の太鼓の周りにいる歌い手(ボリュームが小さくて)などのスタッフの
Tシャツ姿が邪魔して良い写真が撮れないのです。

でも子供たちが綺麗にお化粧して貰って踊る姿は中々良いものでした。
最後に子供たちがきつね踊りを披露。
ダーは一緒に行ったご夫婦とすっかり飲みあがっちゃいまして
「俺は来て良かったよ~~~
「そうです。あなたが良ければ私も良いのです」


ポチっとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2010/08/15 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

HPの手本ですね。

何よりも読んでいて楽しい、スマートで洗練されたHPですね。
凄い!! です。
今後も時々訪問させていただきます。
ありがとうございました。
[ 2010/08/28 01:08 ] [ 編集 ]

Re

園部 正次様
熱い夏をお元気でエンジョイされておられる事でしょうか?
ご無沙汰いたしております。
日々、思いつくままの書き込みでして、
いい歳をしてお馬鹿なオバサンだと笑われそうですが
自分の元気のためにも続けたいと思っています。
今後とも宜しくお付き合い頂けると嬉しいです。
お体大切にお過ごしくださ~い。
[ 2010/08/28 07:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fuanfuanmura.blog103.fc2.com/tb.php/83-309a57f8







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。