2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダーが風邪ひいた

暖かい御陽気の最中、ダーが風邪をひいた。

一日中、鼻をグズングズン鳴らしている。
時々、ゴホンゲホンと喉も鳴らしてうるさい。

「あ~この人でも風邪ひくんだ~」

一緒になって三年がアッという間に過ぎた。
私はその間に三回風邪をひいた。
けどダーはひかなかった。

今回が初めての風邪。
何時も言ってるのが
「俺は風邪ひかないよ。だけど一旦ひいたら十日はかかる」

今回もそうなん?十日もかかるの?
そりゃ大変だわさ~

「ダー、アイスクリーム食べる?
「うん、欲しい。食べる」

「ダー、今夜、何食べたい?」
「そうさな~・・・」


あ~あ、めんどっちい~~~~

この男は風邪なんて無縁!と信じ込んでいたのが間違いだった。かも・・・


毎日、新しく仲間入りしたナゴヤコーチンの前に突っ立ってるから風邪ひいたんだよ。
飼いたくて仕方なかったナゴヤコーチン。
雌が一羽に雄が二羽。
何か変でしょう?
雄が権力争いで小屋の中でバタバタしてる。

持ってきてくれた「どんぐりさん」にいったら
「じゃ、一羽、雄を食っちまえ」

「そんな~じゃ、どんぐりさん、首をチョッキンしてくれますか~?」
「そんなことできるわけないわ」

ダーとどんぐりさんの会話は何時もこんな調子。

そんなどんぐりさんがくれた鶏が可愛くて可愛くて仕方のないダー。
朝に昼に夕にと気がつくと鶏小屋の前に立っているから呆れちゃう。

「面白いよ~可愛いよ~」が口癖になった。

三日間、ぶっ通しで作り上げた鶏小屋。
ああでもない、こうでもないと考えに考えて良くできている。

それでも草を入れてやろうとすると「イテテテ~この野郎~」

花が何より好きなダー。
気が付けば鶏小屋の中にガラスの花瓶に挿した花!
周りを三羽の鶏たちが邪魔そうに避けて草をついばんでる。

「いくら花が好きでも鶏小屋の中まではいらないのと違う?」
「アザミなんてトゲが痛いのと違う?」
「綺麗からいいんだよ・・・」

そんなこんな話をしている間中
ダーは鼻をグジュグジュ言わせながら鶏たちを見ていた。


朝、暗い間に外に出て行ったな~と思いきや
やっぱり鶏たちの小屋の前に立ってる。
「ハックショーン・・・」

まあ、正直、鶏たちの動きって本当に面白いことは事実!
あっちへこっちへ何を考えているのか何も考えていないのか?
バタバタ鳥っていう意味が初めて理解できた。


あ~、何十年ぶりにひいたダーの風邪は
愛する鶏小屋の完成とともにやってきたみたい。

どうかポチっとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村







スポンサーサイト
[ 2011/05/08 ] 夫っとダー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fuanfuanmura.blog103.fc2.com/tb.php/56-aef9da42







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。