2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

役場のムードが変わったような・・

久々に降った雨で裏庭に植えた芝桜が根づいたみたい。
昨年、ファンファンから芝桜の苗を持ち帰ったお宅が
今年、すっご~く綺麗に株を増やしたとかで
三倍にも四倍にも増やして持ってきて下さった。
そんなつもりはなかったけれど有り難く頂戴して早々植えた。
ダーは花が特別好きなので大喜び!
「ありがとうございま~す♪」

毎日が忙しくて忙しくてあっちへこっちへ。
ダーのパスポートが切れていたり私のも変更事項があったり
はたまた年金の手続きが一年以上も経過していたりで
書類をとったり写真を写したり・・・
二人が同時に役場であっちこっち動くので目立って仕方がない。
特にダーは何でもなく動いてるんだけどどこか動きが変???

それにしてもここの市役場も職員の対応がやけに丁寧になったな~
何か古いままの建物だけどムードが変わったような・・・
すっごく親切に言葉づかいも丁寧。「良い感じ~♪」
ほんと4~5年前とは大違い。

確定申告に二人で税務課の窓口へ行ったら
奥の方にいたちょっと上らしい男性の横柄な事と言ったら・・
「何だ~ここは~」グッと飲み込んで我慢したっけ。
カウンターで並んでいる弱弱しいお爺さんに
「次、そこの延滞者の方~」????
呆れてしまった。

戸籍謄本取り寄せたら本人確認するとかで
「御本人の生年月日お願いします」
「本籍地をお願いします」
「御主人の生年月日を教えてください」
「息子さんの名前と生年月日お願いします」
一つづつ声に出して答えてゆく。
そんなやりとりしているのを後ろのソファーに座ってる男性が聞いていた。


「もうそれだけ確かめたら十分でしょう?もういいです!」
「あのね~決まりとは言え、個人情報確認の義務を果たすために
周りの状況を判断しないから逆に個人情報漏れ漏れでないっすか~?」


また5年前には愛犬を欲しくて保険所に行ったら
「今おやつの休憩中ですから待っていてください」
「おやつの休憩中って何?それ~?」
バカバカしくてやってらんな~い・・ってなこともあったものね~

「昔からこうだから」ということが多くて
新しく来た「よそ者」が何時の事なのか・何処の事なのか・どうすればいいのか・・・・
さっぱりわからないことが多くて役場に聞いて初めて知ることばかり。

村の行事でもうっかり知らないでで顔を出さないとあとから反則金が科せられる。

田舎暮らしも良いことばかりではないですよ~ってことかな?


でも、最近は少しづつ役場を先頭にこの町も変わろうとしているようなそんな気がする。
良いことだよね~♪

「年金の申請もうできますよ~」
「御主人が64歳になられた時からこうこうですよ」
ゆっくり時間を費やして丁寧に解かりやすく説明してくれた。

パスポートの更新をした。
受け取り日に行ったらパスポートが見つからない。
それ自体は問題だが今すぐ使うわけでもないからと腹もたたない。
「申し訳ありません」と職員は平謝り。
帰宅したら「申し訳ございませんでした。ご用意できていますので」と
早々電話が入っていた。
翌日も改めて「申し訳なかった」と電話が入った。

ちょっとした職員の態度でこちらも優しくなれる。
今までは何時行っても
「ジロ~オッ、よそ者が来たぞ~」
こちらのひがみ根性か?嫌~そんなつもりはない。
確かに役場はそうだった・・・と思う。

そうなると老朽化した庁舎(役場)が似合わなく感じられるから不思議。
職員と住民、双方の思いやりが優しくて温かい町作りに繋がるってことだよね。


でもよけいごとだがちょっと心配に思うこともある。

私たちは田舎暮らしがしたくて都会から来たけれど
反対にこの地の若者たちは将来都会に向けて羽ばたいてゆくのだから
もっと色んな面で洗練されていかなきゃ…

「そんなことナンセンス!」などと言いながら大分弁しか話せなくて
都会の学園生活に入ってしまうと友人と上手く会話ができない・
コミニュケーションがとれない等と言って結局は帰らざる得なくなったりする。

「方言は大切にしよう」と先生たちは教える。
もちろん生まれ育った土地の言葉は大切です。

でも大分弁って半端じゃありません!
私などここの地元の言葉なんて半分も解からない。
そんな若者が就職して力をつけた時
会社でプレゼンやったら方言しか使えない・・・
挫折が襲いやる気をなくしてしまう・・・

言葉だけじゃない。
この土地でのんびり育ってそこから初めて都会暮らしに入ったら
色んな違いがあるってことを知っていてもらいたいし覚悟しておかなきゃね。

でないとストレスが溜まって自分が押しつぶされちゃうよ。


そんなこんなで(どんなそんな?)この5月からアスト国東 で
毎月・第二・土曜日 10:00~12:00

「楽しくナレーション講座」を開きます。来年2月まで10回。
 受講料 5.000円 (年間10回分)
 
初回は5月14日(土)AM10:00~12:00

老若男女を問いません。20名まで。
申込は アスト国東(0978-72-2121)まで。


良かったら大人のみならず高校生も是非参加してほしいな。
人の前で文章が読める・・・
アクセントの矯正・・・
感情の挿入・表現・・・

新しい自分磨き・楽しく自分磨きを一緒にしましょう♪

たとえば役場もそんな若者の将来を考えた企画も多いにするべきだよね。

地元内だけで「ハッピーライフ・婚活」なんてやってるけどね。
もっと新しい風を気持ちよく迎える体制も必要なんじゃないかな。

いずれにしても郵便局に負けないサービス対応が
役場の隅々まで行き渡ったらはるばるこの町に来た甲斐があったってことになります♪

誰かさんの町の役場はどんなですか~? 聞かせてくださいな。


どうかポチっとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2011/04/09 ] 山の暮らし | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fuanfuanmura.blog103.fc2.com/tb.php/54-fe5d49bc







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。