2012 071234567891011121314151617181920212223242526272829302012 10






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

快晴! 九重・長者原のススキ&大観峰

朝から天気は上々!
日頃から何かと仲良くしていただいているご夫婦と一緒に九重のススキを楽しもうと出かけた。

ダーはこの夫婦が大好きで少々興奮気味!
「ミー コーヒー向こうで沸かして飲むかい?」
「ミー ねー 弁当食べる時の味噌汁も持って行こうか?」

以前、小城観音に行った時、おさむ君がアウトドア用のバーナーで
すごく美味しいコーヒーを入れて飲ませてくれたことがあって
アウトドア派を地で行ってると思っているダーはそれ以来
現地で美味しいコーヒーを沸かして飲むことにしている。

「うん、そうだね~」
熟年再婚も4年も過ぎるとさすが頑固な双方もようやく少々のことは学習して
どう返事をすれば相手が喜び心穏やかに暮らせるかがわかるようになってきた今日この頃です。

さて・・・
九重長者原のタデワラ湿原のススキはこの季節になると銀色に輝いて
風に揺れる様は本当に美しいと見惚れてしまいます。
おまけに快晴!真っ青な空に白い雲が浮いて余計に綺麗です。

それではまずいコメントより画像で楽しんでください。

susuki3

susuki4
susuki2
susuki1sususki11
sususki18


sususki12
<
a href="http://blog-imgs-56.fc2.com/f/u/a/fuanfuanmura/001_20120926051618.jpg" target="_blank">susuki6
susuki8

大観峰です。
あちらを見てもこちらを見ても快晴の中!銀色に輝くススキの平原が続きます。
大観峰を訪れて快晴だったことは初めてでこんなにも360度ぐるっと見渡せたこともラッキーでした。
こちらも画像でどうぞ。
susuki7

sususki13

九重をぐるっと、>一日中、ちょっとばかしボケ?のみこちゃんと突っ込み?のミーで実に愉快っだったな。
漂々としてウイットに富んだ御主人はボソッボソッと話すたびに面白くて笑えてしまう。
ちょっとトンチンカンのダーが拍車をかける。

sususki19

車内は御主人の趣味の一つ、クラシックでモーツアルトが終始流れ
ススキの平原をまたこちらもスイスイ走ります。
何だかダーとの我が夫婦の演歌の世界とちょっと違うぞ~・・・

とにもかくにも「満足~」な楽しい九重&大観峰の一日となりました。
この後、4人はミーにとっては5年ぶりの本物のウナギの蒲焼を求めに
湯の平温泉のウナギの「嬉しの」さんへと向かいました。
一匹2500円! こんなに高くなってるんですね。
天高くミーまたさらに太る秋!
ウナギの話はまた・・・

ダーは何処へ行くのも「オムスビもって行く?」
最近ミーも外で何を食べるより「簡単手作り弁当」が一番美味しいと思うようになった。
やっぱり歳のせいかしら?



今日もポチっとよろしくお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2012/09/26 ] | TB(0) | CM(8)

曇って残念 九重のススキ

今年も大好きなススキの季節に誘われて九重の長者原付近までのこのこ繰り出して楽しんできました。
毎年9月の終わりごろから10月の前半にかけて飯田高原は銀色一色に輝くのをご存じですか?

24sususki15


本当はもう少し先かと思っていたのですが
行ってみて「良かった!」
もうススキが輝き始めていました!!

24sususki124sususki
24sususki324sususki4

長者原の中の木道の周辺は半分は開いています。
24sususki6

長者原周辺の駐車場です。
まだ紅葉までには少し早いせいか車の数はまばらでしたが
それでも泊まり込みでバーベキューなど盛り上がっている人達がいました。
24sususki824sususki9
24sususki1024sususki11
24sususki1224sususki13

飯田高原は標高900Mの国立公園内にあります。
平地に比べて寒さに強い植物も多く一足早く秋が訪れています。
萩の花も咲いていました。
24sususki14

こちらも長者原の木道周辺です。
銀色に染まったどこまでも広がっているススキの平原です。
この先の方にドライブインのある千町無田へと続いています。
24sususki16

24sususki1724sususki18

こちらも秋を感じさせてくれる山野草たち。
これからやってくる紅葉の季節を静かに待っているのでしょうか。
10月の半ばには飯田高原はそれは美しい紅葉に様変わりです。

24sususki19
24sususki2124sususki23

一本では何でもないススキなのにこれが大群で銀色に染まると
本当に美しい平原と化すのです。
長者原もそうですし牧の戸峠を下って大観望あたりまで車で走ると
「う~ん!最高!!」と思わず感嘆の声が出てしまう程に美しい平原が続きます。

24sususki22




晴れていれば本当に綺麗なススキの平原がみられるんですよ。
ちょっと花曇りで残念でした。カメラのせいもはたまた腕のせいもあるんですぅ。



今日もポチっと宜しくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
[ 2012/09/20 ] | TB(0) | CM(6)

焼き栗作ったら甘くて美味しか~

下の村人から「栗いりますか?」と電話をもらった。
「欲しいです~♪」
中ザルに山盛りもらちゃった。

yakiguri3
渋皮煮が大好きだけどそれほど大きくないので焼き栗にしました。
直径27センチのIH用のフライパンに山盛りあります。

まずオリーブオイルを大さじ一杯。
(サラダアブラではべとつきますからね)
綺麗に洗って軽く拭き取った栗をフライパンに入れます。
はじめは我が家のIHヒーターでメモリ4でゴロゴロ炒ります。

「ああ~、京都の京極の入り口で炒ってる天津甘栗は美味しかったな~」
な~んてことを思い出したり
次から次から手足に切り傷作ってるダーに
「気をつけないと~」って言ったら
お馬鹿なダーが
「俺、何時も昔からこうだから大丈夫!」だって・・・
などと想いながらヒタスラ栗をゴロゴロ炒ること20分。。

yakiguri2
栗がこんなふうに5~6個ぐらいはじけるようになったら出来上がり!!

これ以上頑張っちゃうと中が空洞になったり
栗がはじけて中身が飛び散って台所で猿蟹合戦を
自分で二役しないといけなくなるので要注意です!

yakiguri1yakiguri
ほら。少し焦げ目も付いて美味しそうに炒り上がりました。
オリーブオイルが適度に艶を出して美味しそうでしょう?

yakiguriniwa
炒りたてならばパチンパチンとツメで皮をむきながら食べます。

冷めたら庭のテーブルに置いて誰でも摘まめるように置いておきます。
郵便やさんが「お、栗ですね」と一つ二つ・・
宅配のお兄さんが「焼き栗ですか~?」と一つ二つ・・・
採れたて野菜を持って上がってくれたおじさんも「今年初物ですわ」って一つ二つ・・
私も傍らを通るとやっぱり手が出てしまいます。二つ三つ四つ・・・

久々の田舎暮らしならではの急がないマッタリ時間が流れる穏やかな時間です。
今年もそろそろ秋ですね~簡単な焼き栗おすすめです。






ご無沙汰しているうちに今年もそろそろ秋ですね。
ちょっと忙しく過ごしていてご無沙汰しました。すみません。
久々ですがどうか今日もポチっとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
[ 2012/09/16 ] 山の暮らし | TB(0) | CM(10)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。