2012 051234567891011121314151617181920212223242526272829302012 07






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブルーガラスは海からの贈りもの


海のそばに暮していると海からの贈り物も色々ありますが・・・
これは砂浜で見つけたブルーガラス。

buru-garasu

初めてこの海岸を散歩した時砂の中にキラりと光ったのを見て
そっと取り出してみたら綺麗なブルーのガラスの破片でした。

何処からどうやってこの海岸に流れ着いたのか・・・
何に使われていた瓶なのか・・・
持ち主はどんな人だったのか・・・
その人にどんな物語があったのか・・・

buru-garasukobetu

波にぶつかり岩に砕けてこんなに小さくなって流れ着いたブルーガラス。
お気に入りの形のものを見つけてペンダントやピアスに。
夏のワンピースやシャツルックにはお似合いかも。

buru-garasu1

ゴンタの散歩で拾ったブルーガラスも
いつの間にかこんなに数が増えました。
いつか貝殻と一緒にして都会の小学校に贈ろうと思っています。
潮騒の音と香りを感じてくれるでしょうか・・・





ちょこっと子猫の茶々ですが
ようやく自力で鰹節を少々食べれるようになりました。
水は容器の中に手をつけてはブルンブルン。
牛乳をスポイドで飲ませています。
でもとっても元気です!




どうか今日もポチっとお願いします
何時もつたないブログを応援してくださってありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2012/06/21 ] 海辺の暮らし | TB(1) | CM(6)

手紙を書く輪が広がって

朝から
「もう~まったく~台風が来るぞ~」
「ミー 風が強くなったら部屋の真ん中にデン!と立ってな」
「??・・・??・・・」
「だから さ ね?風が吹いても部屋が飛ばないように立っとくんだよ」
本気顔で話してる呆れた馬鹿なダーです。


さて、近頃はパソコンばかりで文章を打つことが多くて
いざ、手書きをすると漢字が出てこなくて困ることがよくあります。

そこで最近は友人に宛てて手紙を書くようになりました。

tegami1

内容は自分の日頃の他愛のない近況報告なのですが
友人たちもやはり「近頃、漢字が出てこなくなったから・・・」
と返信をくれるようになりました。
中には
「手紙なんて最近はめったに届かなくなったから綺麗な切手貼ってくれていて嬉しい」
と喜んでくれたり
「郵便配達があっても請求書かダイレクトメールばかりだったから嬉しいわ」
「近況は携帯のメールで済んでしまうから手紙届いてびっくりしたけど良い感じだった」
「長い間、切手も買ったことなかったけど色んな切手が売り出されてるんやね~」
「久々に便せんと封筒を買ったけど選ぶのが楽しかったよ」
「今まですっかり忘れてた手紙だけど返事が届くのが待ち遠しくなりました」
「手紙セットや葉書をバッグに入れて持ち歩いてチョコチョコット書いてます」
などなど・・・

中には天下逸品の美しい文字の人がいて
やはり美しい文字はその人と成りを表すって本当だとその人の顔が思い出されてつくづく思う。

比べて私の文字ときたら・・・
初めは丁寧に書き始めるけど調子に乗ってくるとあれもこれもと
書いている間に「丁寧に書く」ことをすっかり忘れてしまいます。

だから・・手紙を書くことにしたのです♪
できるだけ「丁寧に書く」ことを目標にしています。

友人たちも少しづつ周りに手紙を書き始めているようで
時にはお食事に行った先でランチョンマットに敷かれていた和紙や
私の好きなお菓子の包装紙で封筒を作ってくれたり
旅先からの絵葉書も良くいただくようになりました。

この何も特別のことがない平凡な田舎暮らしに
都会からの手紙やはたまた海外からのエアメールは結構素敵なスパイスになってくれます。

何事も携帯メールで済む便利な世の中になっちゃいましたが
ゆっくりその人を想いながら手紙を書く輪が広がっていけばいいなと思います。
貴女もご一緒にいかがですか?






ちょこっと子猫の茶々
「えれ~ことだよ~チャチャってサリンってことだって~」
またダーが叫んでます。
「茶々だよ! 寧々にしとけば良かったか?
もちょっとウチにしては良い名前付け過ぎたかな?」
白い猫フーフはフランソワーズだもんね(笑)
JUNさんにいただいた玩具がとってもお気に入りです。
それにしてもカメラを向けると何時も難しい顔をする茶々です。


cyacya7cyacya8


どうか今日もポチっとお願いします
何時もつたないブログを応援してくださってありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[ 2012/06/19 ] 友達 | TB(1) | CM(8)

実習生さん頑張ってね♪

二月にスマホにしようか?はたまたアイパッドにしようか・・・??
迷いに迷って
「こんな田舎暮らしにスマホやアイパッドは必要ないか~」っと
普通の携帯に変えた二人だったが。

二月に替えたばかりなのに
ところが天下のドコモなのにどうもミーの携帯の調子がオカシイ。

通話が終わると画面が真っ黒になり作動できなくなったり
話し声がまるで「こだま」するように二重音声で響いて聞こえたり
充電を一晩してもまるで出来ていなかったり…
思い余ってドコモショップへ持参することにした。

店内では実習生が担当してくれて
一言発するごとに「ありがとうございます」
後ろで先輩社員が小声で一々指導してああだこうだと教えているのだが
辛気臭いことこの上ない。

でも、この実習生が自分の娘だとしたら…と考えると優しくなれるから不思議。

「水にぬらしたことありませんか」「ありません」
「高い処から落とされたことは?」「あります。テーブルから絨毯の上に一度だけ」
「充電中にコンセントを抜いたりしていませんか?」
     「赤いランプが付いている間はありません」

「ではこちらから一度電話をさせていただいてよろしいでしょうか?」
     「いいですよ~何でもしてください」
ダイヤルしても繰り返しダイヤルしても
      また念のためにダイヤルしても呼び出し音が鳴りません。

「あ、鳴りませんね。呼び出しませんね。わかりました」

かくてようやく新しいのに交換してもらえることになりました♪


一年の保障期間が付いているのですが
この場合、修理だと判断されると修理代がかかるそうで
修理してもその後調子が良いとは限らないと聞いたことがあります。
でも交換か修理かはドコモショップの判断にゆだねることになり・・・

今回は絶対交換してもらいたかったし良かった~

でも電池はそのままお使いいただきます・・・だって!
ま、良いか~
そのあたり押せないミーなのよね~

帰って充電したら昨夜のうちに電話とメールがいくつか入っていた。

携帯使って今やプレミアム会員とかいってるけど初めての経験。
日本の製品は完成度が高いからこんなことはまずあり得ないことなのだけど。
たまたまあった本当の話です♪

それにしても空港でもそうだけど新人の教育も大変だよね~
まるでペッタリ後ろにへばり付いて口パクで説明することを教えている。
実習生も苦労だよな。
同じこともう一度話さないといけないから・・・・

頑張ってね。実習生さん!
あなたも何時か黒子になって生き生き自分の言葉で接客できる時が必ず来ますからね~






どうか今日もポチっとお願いします
何時もつたないブログを応援してくださってありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[ 2012/06/15 ] 友達 | TB(1) | CM(4)

ちょこっと子猫の「茶々」姫の家出

ダーは朝から私を見ると
「明日からずっと雨が降るよ~」と
天気予報と首ったけで何度も言っては

「まったくな~何にもできやしない・・・bu-bu-bu-butare」
「ミー 明日は雨だから打ちっぱなしでも行く?」

(たまには何にもしないでじっとしてられないの?・・・
私は手紙も絵も書きたいこといっぱいあるんですけど。
 まったく貧乏症なんだから・・・と言いたかったけど言わずに我慢した)

でも
一夜明けた今朝 雨 降ってませ~~ん・・・・
(天気予報 気にし過ぎなんだよ~まったく~)
ミーは
(朝起きて晴れてればそれなりに雨が降ってればまたそれなりに暮らせばいい)んです。
もっと、のんびり行きましょうよ~




さてちょこっと子猫の「茶々」
丸一日半の間、行方知れずになって
ようやく母猫ミーミとフーフが連れ帰ってホッとしたかと思いきや再び家出。

一度目は雨が降る日だったのと全く初めての森の中体験だったので
心配で一晩中眠れませんでした。
それに母猫のパイパイしか口にしたことがない状態でしたから
「もうダメだ・・・きっとお腹すき過ぎて動けなくなってるに違いない・・・」
「でも、待てよ、雨が降りだしたから雨水飲んでるかも?」などなどと。

cyacya6

一日中大声で「ちゃちゃ~ちゃちゃ~」って叫んでいたら下の方から
「どうしたん~~??」
大声出し過ぎて声帯壊しちゃいました。

何分、家の周りは森森森ですから
あのチビッチャイ子猫が方向もわかるはずもなく・・・
自分が「ちゃちゃ」だと知っているかどうかと思うと
万が一、生き延びても野ラ猫になってしまうのか・・・とかとか
夜中にイノシシに襲われたり明るい間は天敵のカラスもいるし
色々、悪い方にばかり考えてしまいます。

母猫ミーミは外から帰ってきて子猫のいないのを知ると
狂ったように家中(狭いけど)を探しまわり
いないと判断すると再び外へ飛び出して「フンヤン フンヤン・・・」と
赤ちゃんをとても切ない声で呼び続けてあちこち走りまわります。
この姿を見るのが可愛そうでとても涙を誘います。

fuu&mi-mi

帰って来ては子猫の姿がないと知ると
母猫ミーミもさぞかしお腹がすいている(日頃は食いしん坊)に違いないのに
大好きな牛乳も口をつけないままに再び外へ。

mi-mi5fu-fu1



一晩中そんな母猫の必死な姿を見ながらミーが「森の神様」と呼んでいる大樹に
「どうか茶々をお守りください」

そう願いながらもこの時はでも絶対ダメだと
もう茶々が帰ってくるはずはない…と思っていました。
だって周囲は本当に森森森なのですから西も東もわかるはずもなく。

ところがです!!
母猫ミーミが探し出したのかフーフが探したのか
二匹に連れられて茶々が帰って来ました。

cyacya4

まるで何事もなかったかのように意気揚々として・・・
「あたし初めてお出かけしちゃったわ・・・」ってな感じで。

結局、ようやく帰って来て安心したかと思いきやこんなことが二回も続けてありまして・・・
まったく大変な騒動でした。


「ホラ~だから言ったろ~心配ないって~だから騒ぎ過ぎなんだよ~」

「これを騒がないでいられるアナタはどういう人ですか~~~~~~」


茶々はと言うと
「あたし、またお出かけしようっと!」cyacya5




どうか今日もポチっとお願いします
何時もつたないブログを応援してくださってありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[ 2012/06/15 ] 動物 | TB(1) | CM(4)

タコは失敗ジャガイモ成功の一日

今日は漁師さんからタコ分けて貰ったのでを炊いた。

ミー風タコライスでオリーブオイル・ニンニク・ショウガ・塩・バターを入れて炊きます。
米4合にタコ一つ入れたけどタコが小さかったのか
混ぜたら「何処に?? や~い」って感じで失敗でした。
味は良かったと思うんだけど・・・

それと新ジャガイモとタコの煮ものもやっぱり
煮上がるとタコが小さく縮んでしまって失敗・・・
今度造る時はタコはうんと デカク 切ってやる!!


畑でダーが叫んでいる!

「お~!!どうだ!どうだい!この出来は」
「な、良いだろう?凄いだろう?」
「もう~完璧だね~」
ダーは結構良い声をしています♪・・??

jyagaimo
jyagaimo1

ね?中々の出来栄えでしょう?

例年、ジャガイモは小さくてこちらも失敗ばかりでしたが
ダンディパパから教わった裏技を習得したとかで
今年は想像以上の出来栄えです!

「持つべきは友だね~」とかこの頃よく言っちゃってます。
兎にも角にも中々素晴らしいジャガイモの収穫で大満足のダーです。

今日は旅劇団の公演を観に行ってきます♪



ちょこっと子猫の「茶々」
mi-minodakko
マミーのパイパイが好き♪
母猫がいよいよ小さな小さなネズミを咥えてて持ち帰ってきました。
茶々は本能で転がしています。
周囲は森ですのでこれも仕方ないのです。




どうか今日もポチっとお願いします
何時もつたないブログを応援してくださってありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[ 2012/06/11 ] 料理 | TB(0) | CM(8)

村おこしの「100円居酒屋」へ行く

ケーブルTVで毎月第二土曜日の夕方に
廃校になった小学校で「100円居酒屋」が開かれていると知った。
今月は「ほたる祭り」と題して開かれていた。
この大分ののどかな町起こしの一つ。

夕方5時半に到着したらもう朝来小学校の体育館は人人人でいっぱい。

hyakuenizakaya
青いTシャツ来てる人はボランティァのスタッフさんたち。
お料理も手作りです。
ダーは意の一番に
「冷やっこいビール下さ~い」
たっぷり入った氷の中から冷たいビールを一本!
「100円いただきます」
ちゃんとノンアルコールビールも冷やされていました。
飲酒運転はダメダメダメ××××・・・zettaidameyo~n

hyakuenizakaya1
写真は料理が一番少ない時でこの後も次々真ん中のテーブルに13種類並びました。
ダーが写したので画像が・・・
バイキング形式でトレイに好きなお料理をとって会計に行って支払います。

hyakuenizakaya2
「本当にどれも100円ですか?
「そうですよ。沢山お上がり下さい」

hyakuenizakaya4
13種類のお料理の中からミーが選んだのは
「茶そば・ちらし寿司・タコとキュウリの酢の物・ハンバーグ・アジの南蛮漬け・ビール」

全部で600円なり!!     
安か~!!ローカル色いっぱいで美味しかったです。
食後は焙煎コーヒーの無料サービスまでいただきました。




         
ちょこっと子猫の「茶々」姫です。

cyacya3fu-fu&cyacya

今日でちょうど二カ月目です。
今だ母親のオッパイしか飲めません。
ミーミのオッパイもほとんど出なくなりましたので
牛乳をスポイドで飲ませています。
赤ちゃん用のドックフードもミルクも全く自力で食べたり飲んだりしようとしません。
それでも元気で部屋中を跳んで跳ねています。
小父さん猫のフーフが時々遊んでやりますが
そのお転婆ぶりに暫くすると降参して逃げ出してしまいます。




どうか今日もポチっとお願いします
何時もつたないブログを応援してくださってありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[ 2012/06/10 ] 料理 | TB(0) | CM(6)

ちょこっと子猫の「茶々」です♪

静かな朝があけました。
海から「此処を通っていますよ」と知らせる汽笛がボーと聞こえてきます。
沖は霧で視界が悪いのでしょう。
子の汽笛の音が何とも心を和らげてくれます。


    

ちょこっと子猫紹介でデビューした「茶々」で~す。
あたち産まれてからもうすぐ二カ月なんだけど今だにマミーのオッパイしか飲めないの。
だからマミーは森に御用でお出掛けしても二時間くらいで必ず帰って来てくれます。

cyacyatonuigurumi2
三毛なんだけど背中は混ざってるの。
手足もお腹も真っ白なのよ。
顔?鼻のところにタテに墨が入っててね。
ただ 目がまん丸でブルーグレーなのがちょっと良い感じなんですって♪
あたち二カ月なんだけどそれにしてはまだちっちゃいんだって。
何時もミーがダーにそう言ってるのが聞こえるからそうなんだ。

cyacyasita

このぬいぐるみもタオルもワイヤーダックスフンドの「のんのん♪」ちゃんの
ママから貰ったもので茶々のとてもお気に入り。
のんのんちゃんはすっごく可愛いのよ。
ワイヤーダックスのブログではデビューしてすぐに上位入りしたのよ。
この夏、のんのんちゃんが遊びに来るかも知れなくて
あたち今からすっごく楽しみにしています。

dyacyaonemu
ただ~此処に入るとすぐに眠くなっちゃって・・・



cyacyatonuigurumi

産まれたときは4兄妹でしたがお兄ちゃんたちは早々知人のお宅へ。
茶々は一番後から生まれた末娘です。
ミーミから生まれた一番最後の子猫になります。
そしてミーミが産んだたった一匹の三毛猫になります。

isuninoborucyacya
isunocyacya
それにしてもお転婆さん!
小さな家中を処狭しと跳んで跳ねています。
今朝は産まれて初めて「ハエ」を捕まえたかと思いきや「パク」っと食べてしまいました。
ああ~ビックリ!!
オッパイしか飲めない子猫でも本能がそうさせるのでしょうか?
それにしても・・・
我が家の大切な可愛い子猫がこの世に出て
産まれて初めて食べた物が「ハエ」とは・・・とほほ・・・
この先、何が起きることか…

こんな「茶々姫」ですがどうぞよろしくお願いします




どうか今日もポチっとお願いします
何時もつたないブログを応援してくださってありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[ 2012/06/07 ] 動物 | TB(0) | CM(4)

バジルがいっぱい夏野菜とちょこっと仔猫

ほら!今朝もまた鳴っています。
「おはよう。6時40分ですよ」
草競馬のメロディー  タリラリラタタタン チュルンチュルン・・・
「6時43分ですよ」
草競馬のメロディー  タリラリラタタタン チュルンチュルン・・・
「6時45分ですよ」
草競馬のメロディー  タリラリラタタタン チュルンチュルン・・・

そしてこの後で嫌でも起きてしまう。
タリラリラリラン7点!ピラリラリラリン5点!フゥチューン3点!  15点!!ピンポーン
とその日の運勢を数字で表してようやくお終い。
何が15点!ピンポーンだ~~~

初めの頃、この目覚ましにびっくりして飛び起きていたけど
そのうちに「人の運勢勝手に決めるな~」って叫びたくなって
気が付くとまんまと起こされているのです。

ダーも毎朝この目覚ましと戦っているけれどそれでも結果的にはお気に入りの様子。

こんな目覚まし時計20年も使ってるダーの気が知れな~い!!



ところで先月の半ばにバジルを栽培している知人から80株も苗をいただいた。
今年初めてバジル栽培に取り組んだとかで
苗を着地させる時に細かい肥料をたった二粒
土中に入れたことで出荷対象から外された苗だという。
「無農薬栽培」と表示されているってそう言うことなんだと改めて知った。

021_20120604153351.jpgbajiru
あちこち友達に配って今年の我が家には40株程が残りました。

バジルが昔から大好きです!
特にバジルソースにからめたスパゲティーが好き!
早々収穫してまずは一回目のソース作りました。

バジルの葉  60グラム
松の実    大さじ 4
にんにく   2片
エクストラバージンオリーブオイル  100cc
塩      少々
bajirusupasarada1
pajirusupasarada
ニンニク・エキストラバージンオイルの香りも加わって我ながら上出来です。
「おお!素晴らしか~なんて香りが良いのざんしょ」」
昨年まではパルメザンチーズを加えてましたが
確かにまろやかさは出るのですが今年は入れませんでした。
その方がすっきり「バジル~」って感ありですから。

bajirureitou
冷凍にして置いても半年は大丈夫。
何時でも好きな時にバジルが食べられるぞ~い。
今年はせっせとバジルソースを作って溜めこみましょう

ついでと言っては何ですが・・・夏野菜をいくつか・・・
myouga
こちらはミョウガで~す。
まだ収穫までには時間がかかります。

友達のみこちゃんは「ミョウガのお寿司が最高やわ!!」と絶賛しています。

ミョウガは食べ過ぎると物忘れするって母が言ってました。
食べなくても忘れっぽいのにどうしましょうね~?
ダーなんか
「俺、右から左へたった2メートル動いた間にもう忘れてる~」って言ってる人ですから。


tomato1tomato2
minitomatofukuroiri
トマトの実が育ち始めました。
小さいですがハウスの中に入ると葉っぱに触れてトマトの匂いがします。
そして近所のトマトハウスから1キロ¥750で分けてもらったミニトマト。
もうすぐ自家栽培のトマトが毎日収穫できます。


nasubinohana
こちらは茄子の花。
「茄子紺」という色がありますが品の良い美しい色ですよね。


nukazuke
精米してできたヌカを使ってヌカ床を作りました。

ニンニク・ショウガ・トウガラシ・サンショの実・コンブ・シイタケ。
そして我が家のダー手作りの「ビール酵母」をたっぷり入れました。
「ビール酵母」を入れたヌカ床はまろやかになって美味しさが引き立つのです。

さしずめキュウリをば漬けました。
夏の間、キュウリ・茄子・ゴーヤ・ミョウガ・などなど・・・
漬けるものに事欠かない田舎暮らしは最高ですよ~ん。
「美味しい漬けものに勝る物なし!」とダー。


siokouji
「塩麹」を戴きました。
いよいよ「塩麹を使って料理」にチャレンジです。
こちらはまだまだ修行が必要!なミー。
使いこなせたら身体にも良いそうですね。
「塩麹」の作り方を友人が教えてくれるって言ってます。
少しは痩せられるかも・・・かも・・・かも・・・



4月10日に生まれた仔猫のうち三毛猫の女の子「茶々」が我が家に残りました。
末娘で今だに母猫のオッパイしか飲めません。
でもとてもお転婆さんです。毎回ちょこっと登場します。
これからもよろしくお願いします。

miagerucyacyatyatya1




どうか今日もポチっとお願いします
何時もつたないブログを応援してくださってありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[ 2012/06/05 ] 料理 | TB(1) | CM(6)

美酒がくれた故郷の風香

ダーの故郷、山梨時代の後輩からお酒を送って戴きました。

純米大吟醸生酒 古銭屋の酒「谷桜」1.8リットルです。

「谷桜」の伝統をかたくななまでに守り醸したした吟醸味豊かな生酒です。
八ヶ岳の荒々しさに腰の強い切れ味を増し、古銭屋の屋号を冠した自信作です」
と紹介されている。

tanizakura

ダーは一昨年、この後輩が休暇を取って「青春18切符」で電車を乗り継ぎ
我が家にようやく到着した時は懐かしい友に久々に出会えた喜びに本当に嬉しそうでした。
その時は三泊されましたが二人で温泉巡りをしたり餅つきの会に一緒に参加したり
持ち論毎晩思い出話を肴に飲んで飲んで飲みほしました。
それはそれは幸せそうなダーでした。
今年も仕事の機会に一泊立ち寄って一緒に飲もうと一足先に送ってくださったお酒なのですが
急用が入って来られなくなってしまいダーはとても残念がっています。

「純米大吟醸」の生酒ですから何時までも置いてはおけません。
一緒に再び語り合いながら飲みたかったのですが
美味しい間にしっかり冷やして一献頂戴することにしました。

「美味しい!!」本当にキレの良い美味しいお酒です!
この美味しさをうまく表現出来る文章力が欲しいよ~

集めている幾つものぐい飲みの中から大きめのを選んでまずは一杯づつ戴きました。
喉元を冷こーいお酒が通り過ぎていくのがよーくわかります。
さすが生酒!「美味しい~♪」
なんとも良い香りがほのかに口中を漂います。
酔いしれそう・・・


美味しい故郷の美酒にすっかり良い気持になって
「ならばそのまま一杯はじめますか」とオツマミ作りました。
ダーはすっかり「谷桜」に酔って下手なギターまで持ち出して来てポロリンポロリン・・・

「お、以外と旨いじゃん!」
褒めておだてて樹に上らせるとポロンポロン哀愁が漂ってきました。
「ちょっと誉め過ぎたみたい~」

上等なお酒はだらだら飲まないのが我が家流。
初めの一杯二杯が一番美味しいからです。

yurifukinotukudani itigo&tomato
murasakitamanegiamazu nanbanzuke

アジの南蛮漬け・紫玉ねぎの甘酢漬け・きゃらぶき・ホウレンソウのおひたし・
あとはミニトマトとイチゴ~

ダーはお酒が美味しい時は必お父さんの話をします。
「オヤジは酒飲むとおふくろと昭和枯れすすきを歌うんだよ。それを兄弟みんなで聞いてるの」」
「オヤジは働き者だったから朝から夜までジッとなんかしてなかった。
 農林大臣賞まで貰ったんだぜ」
「伊勢湾台風の時は三階建ての大きな家が風で飛ぶんじゃないかと恐かったけど
 あの時もオヤジはすごかったよな~」
「俺の不注意で妹に怪我させた時は思いっきり殴られてぶっ飛んじゃったよ。
 あん時のオヤジは本当に恐かったよな」

友達の話もよくします。特に幼馴染みとの話や馬鹿な青春時代の話も
ダーが話すと10倍も面白く膨らんでお腹を抱えて笑うこともしばしばです。

美味しいお酒が故郷を近くにしてくれます。

故郷から友が送ってくれた美酒にすっかり良い気分で過ごした夜になりました。
「ダーに故郷の風香をありがとうです♪」






どうかポチっとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村


[ 2012/06/02 ] 料理 | TB(0) | CM(4)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。