2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今どきの熟年山ガール準備中

朝夕は肌寒く感じられます。
夜は薄い毛布も重ねてくるまれて「きっもちよか~」

ダーが真顔で話しだした。
「家もまだまだ手を入れないといけないことは幾つもあるけど
そろそろ一応完成したことにしてこれからはもっと遊ぼう!」

と言うのは新聞で今時の人の寿命の記事を読んで考えたらしい。
「誰か人の介助なしで暮らせるのは男性70才歳。女性75歳だそうだ。
単純なダーは「大変だ~!!俺、あと6年しかないよ~」

35年ぶりで始めたゴルフも二人で一生懸命!
近くのあちこちの海に釣りにも出かける。
一泊で旅行にも行くようになった。
後は念願の九重の山歩きだ!

最近良く聞く「山ガールデビューも近いぞ~」
おっと「熟年山ガールデビュー」が正しい。

yamagaru3

ダーは若い頃3千メートル級の山を登っていた。
だから山歩きに一番大切な靴だけはどうしても妥協できず
決まらず購入できずに帰って来ました・・・
後は手袋・ストック。
リュックサックも用意できました(まだ届いていない)
yamagaru2

yamagaru

yamagaru1

近く九重の坊がつるから法華院温泉を目指して歩くことになっています。
その時はすでに巣がもり越えまで経験している私が先導ですよ~ん。
楽しみ。楽しみ。
今度はお洒落な熟年山ガールデビューだね。







昨日、去勢手術した母猫ミーミをお迎えに行く。
とうとうお母さん業が終わりました。
ご苦労さまでしたね。みーみ。
ポチっとひと押し宜しくお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2012/10/24 ] | TB(0) | CM(8)

快晴! 九重・長者原のススキ&大観峰

朝から天気は上々!
日頃から何かと仲良くしていただいているご夫婦と一緒に九重のススキを楽しもうと出かけた。

ダーはこの夫婦が大好きで少々興奮気味!
「ミー コーヒー向こうで沸かして飲むかい?」
「ミー ねー 弁当食べる時の味噌汁も持って行こうか?」

以前、小城観音に行った時、おさむ君がアウトドア用のバーナーで
すごく美味しいコーヒーを入れて飲ませてくれたことがあって
アウトドア派を地で行ってると思っているダーはそれ以来
現地で美味しいコーヒーを沸かして飲むことにしている。

「うん、そうだね~」
熟年再婚も4年も過ぎるとさすが頑固な双方もようやく少々のことは学習して
どう返事をすれば相手が喜び心穏やかに暮らせるかがわかるようになってきた今日この頃です。

さて・・・
九重長者原のタデワラ湿原のススキはこの季節になると銀色に輝いて
風に揺れる様は本当に美しいと見惚れてしまいます。
おまけに快晴!真っ青な空に白い雲が浮いて余計に綺麗です。

それではまずいコメントより画像で楽しんでください。

susuki3

susuki4
susuki2
susuki1sususki11
sususki18


sususki12
<
a href="http://blog-imgs-56.fc2.com/f/u/a/fuanfuanmura/001_20120926051618.jpg" target="_blank">susuki6
susuki8

大観峰です。
あちらを見てもこちらを見ても快晴の中!銀色に輝くススキの平原が続きます。
大観峰を訪れて快晴だったことは初めてでこんなにも360度ぐるっと見渡せたこともラッキーでした。
こちらも画像でどうぞ。
susuki7

sususki13

九重をぐるっと、>一日中、ちょっとばかしボケ?のみこちゃんと突っ込み?のミーで実に愉快っだったな。
漂々としてウイットに富んだ御主人はボソッボソッと話すたびに面白くて笑えてしまう。
ちょっとトンチンカンのダーが拍車をかける。

sususki19

車内は御主人の趣味の一つ、クラシックでモーツアルトが終始流れ
ススキの平原をまたこちらもスイスイ走ります。
何だかダーとの我が夫婦の演歌の世界とちょっと違うぞ~・・・

とにもかくにも「満足~」な楽しい九重&大観峰の一日となりました。
この後、4人はミーにとっては5年ぶりの本物のウナギの蒲焼を求めに
湯の平温泉のウナギの「嬉しの」さんへと向かいました。
一匹2500円! こんなに高くなってるんですね。
天高くミーまたさらに太る秋!
ウナギの話はまた・・・

ダーは何処へ行くのも「オムスビもって行く?」
最近ミーも外で何を食べるより「簡単手作り弁当」が一番美味しいと思うようになった。
やっぱり歳のせいかしら?



今日もポチっとよろしくお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
[ 2012/09/26 ] | TB(0) | CM(8)

曇って残念 九重のススキ

今年も大好きなススキの季節に誘われて九重の長者原付近までのこのこ繰り出して楽しんできました。
毎年9月の終わりごろから10月の前半にかけて飯田高原は銀色一色に輝くのをご存じですか?

24sususki15


本当はもう少し先かと思っていたのですが
行ってみて「良かった!」
もうススキが輝き始めていました!!

24sususki124sususki
24sususki324sususki4

長者原の中の木道の周辺は半分は開いています。
24sususki6

長者原周辺の駐車場です。
まだ紅葉までには少し早いせいか車の数はまばらでしたが
それでも泊まり込みでバーベキューなど盛り上がっている人達がいました。
24sususki824sususki9
24sususki1024sususki11
24sususki1224sususki13

飯田高原は標高900Mの国立公園内にあります。
平地に比べて寒さに強い植物も多く一足早く秋が訪れています。
萩の花も咲いていました。
24sususki14

こちらも長者原の木道周辺です。
銀色に染まったどこまでも広がっているススキの平原です。
この先の方にドライブインのある千町無田へと続いています。
24sususki16

24sususki1724sususki18

こちらも秋を感じさせてくれる山野草たち。
これからやってくる紅葉の季節を静かに待っているのでしょうか。
10月の半ばには飯田高原はそれは美しい紅葉に様変わりです。

24sususki19
24sususki2124sususki23

一本では何でもないススキなのにこれが大群で銀色に染まると
本当に美しい平原と化すのです。
長者原もそうですし牧の戸峠を下って大観望あたりまで車で走ると
「う~ん!最高!!」と思わず感嘆の声が出てしまう程に美しい平原が続きます。

24sususki22




晴れていれば本当に綺麗なススキの平原がみられるんですよ。
ちょっと花曇りで残念でした。カメラのせいもはたまた腕のせいもあるんですぅ。



今日もポチっと宜しくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
[ 2012/09/20 ] | TB(0) | CM(6)

九重 日帰り珍道中

ゴールデンウィークも明けてそれぞれの家庭もそろそろ落ち着いたので
九重の友人所有のコシアブラを戴きに行くことになった。

さあ、そうと決まったら早いですよ~
あっという間に4家族8人が集合出発!AM9:00

8人の珍道中はノンちゃんの
「私 東京へ行くみたいなお洋服で来ちゃったけど良いかしら?」
まあ、前日にスカートはダメ出ししておいたからパンツ姿だけどラメの入った
手編みのベストがちょっとオシャレ。良く似合ってるから良いでしょう。

男性と女性にわかれて車二台で出発~!!

男性陣の車の中はわからないけどこちら女性陣の方はまあ賑やか!
初めての遠足みたいな。
運転手はミー。助手席はリリちゃん。
後部にノンちゃんとみ子ちゃん。

走り出して間もなくノンちゃんから駐車場を貸す時の価格の話になった。

「一台幾らで借りて貰えば良いのか分からないから~」とノンちゃん。
「そやな~決めるのって色々考えんといかんから難しいわな~」とリリちゃん。
「そうなのよ。コンクリだって凄い高くかかってるしィ~」とお嬢様ノンちゃん。
「そやな~ノンちゃん 良く考えんと一回決めたら訂正できんからな~」と
頼りになる姉御が言って二人で思案しています。

そこへ口を入れたのが箱入り奥様のみ子ちゃん。
「じゃああ 500円にしたら~?」

「500円? 500円って何~~~~~?それ~~?」
「一台 500円? そんな~馬鹿な~~それはない!!」
「み子ちゃん 何~~~馬鹿なこと言ってェ~み子ちゃんはちょっと黙ってなさい!!」
二人にピシャリと言われてみ子ちゃんは「だって~・・・・」

このヘンテコリンナ会話のやり取りに
運転手の私は可笑しくて可笑しくて笑いが止まりません。
今、思い出しても可笑しくて涙が出ます。
あ、み子ちゃんの名誉のために記しておきますが
み子ちゃんは本当はさぞかし勉強のできた人だと思いますがちょっと天然が・・・?


男池の白水鉱泉では宮崎から炭酸水を汲みに来たご夫婦にリりちゃんが話しかけると
何時の間にかりりちゃんの話術?声の太さ?に人の輪ができたり・・・
こちらも書いておきながら何ですけれどリりちゃんは
気遣いの出来るとっても優しい人なのです。
ただ声が少々デカイだけなのです?
siramizukousen

siramizukousenkanban

ミー所有の売り地のデッキで皆で輪になってお昼ご飯。
この土地からは正面に九重連山が一望できます。
誰か九重に住むことを考えているお金持ちの人いたら買って下さい。

バーネット牧場でハンバーガーも食べましたよ~ん。
友達のお宅にも寄って皆でコーヒーご馳走になりました。
ノンちゃんとリりちゃんは買い物でお店に入ったら戻って来ません(笑)

せっかくだからと夢の大吊橋にも行きました。
yumenoturibasi

黄砂もあってスッキリしない景色ですが「渡ったと言うことに意義がある!」
どんどん橋を渡って向こう側に到着しても誰かと話しています。
橋が閉まるまで15分。
警備員さんにお願いして無線で「そちらの女性の方々早く戻ってくださ~い」
yumenoturibasi1

九重 飯田高原の春は遅い。
標高900メートルの高原だから春がやってくるのは
ゴールデンウィークが過ぎてからだから今からようやく訪れる。
新緑の谷深い吊り橋の春はまだこれから・・・
turibasikaraha2012508

残念ながらコシアブラは大きく成長し過ぎていました。
でも車の中にホームコタツを持ち込んだみたいな女四人の会話は
馬鹿馬鹿しいと言えばそうでもあり平和だと言えばそうだとも思えるし
みんなそれなりに優しい夫たちに守られている幸せのお陰もあって・・・
8人の珍道中も無事に一日が楽しく過ぎました。

それにしても私もどうしてみ子ちゃんが
「500円は~?}と提案したのか今以ってわかりません。
「ミーは黙ってなさい!!」ってピッシャット言われないうちにお終いです。





どうかポチっとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[ 2012/05/11 ] | TB(0) | CM(4)

九重 一泊二日 二日目

九重 一泊二日 二日目

朝目が覚めて障子を開けると霜が降りていました。
ダーは「おっ、何だ!なんだ!霜が降りてるぞ~!」
556.jpg
554.jpg

温泉に入りがてら外に出てみると朝7時の時点で外は真っ白。
さすが標高950Mの湯壷温泉。
植物の葉がビシバシとツン立っています。
546.jpg

朝食で~す。
ただ小鉢がいっぱいと言うのでなく一つづつ手作りされていてとても美味しい食事でした。
ご飯は6人でおひつが二つも付いてふんわ~りと炊き上がった新米でした。
お味噌汁もお代わりできました。豆腐・なめこ・わかめが入って最高でした!
568.jpg
566.jpg
566.jpg

どんぐりさん(中)は田舎暮らしを目指す人たちにとっては
お父さんみたいに頼りになる存在。予算の少ない方も相談してみては?
長い時間かけてでもきっと良い物件紹介してくれますよ~
実はダーもどんぐりさんに安く土地を分けてもらった一人です。
「俺~ 金がないからさ~」それでも海の見渡せる最高の土地です。
でも~ちょっとばかし駄洒落好きなのがたまに傷かも・・
572.jpg

547.jpg

美味しいお食事、温泉も良かったし、女将も良い感じの方で
何より「ゆっくりお召し上がりください」の言葉どうり
ゆっくり食事と会話を楽しむことができました。

懐古乃宿「萬作」に別れを告げて出発!
オーッと車が直ぐには出せない。
霜が9時の時点でもエンジンを掛けておかないとフロントガラスが真っ白で~す。

二日目も良い天気に恵まれラッキー
湯壷温泉から長者原に出てヤマナミハイウエイを走ると直ぐに
飯田(半田)高原ドライブインに到着。
ここでは産直の朝取り野菜が所狭しとばかりに販売されています。
白菜150円・牛蒡200円・シイタケ300円(ぎっしり詰まっていましたよ)
白葱150円・キャベツ150円・・・
ソフトクリームはお勧めですよ~ん。絶対食べてみてね

529.jpg
573.jpg

帰路は湯布院の街を横目に抜けて城嶋高原を走りました。
こちらも何時走っても壮観な風景に圧倒されます。
577.jpg
578.jpg
574.jpg

以上、夫婦三組 九重 一泊二日 紅葉を楽しんだ旅でした。

ついでに私事ですが九重連山を真正面に一望する高台に約600坪の土地(別荘地)を所有
現在売り出しています。四季を通して移り変わる様はそれは素晴らしいところです。
美しい九重でゆっくり老後を暮らしたい方には近くには温泉も多数あって最高です。
どなたか買ってくださ~い。
(有)どんぐり で検索できます。



どうかポチっとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村




[ 2010/11/06 ] | TB(0) | CM(0)

九重   一泊二日

11月3日~4日 一泊二日 九重の紅葉を楽しんできました♪

一日目  2010/11/3

毎年、今頃の九重はススキが銀色に化してそれは美しい風景を楽しむことができます。
一人占めは申し訳ないほどの綺麗さでした。
お裾分けで~す。

512.jpg
513.jpg
514.jpg

筋湯温泉にと湯壷温泉の分かれ道付近。
温泉の源泉を見つけて向かいました。三日の午後三時。
旅館の夕食までにちょっと歩きます。
ダーたちは湯煙目指してGo! Go! Go!
隠れ湯でもあると思ったのか全く無邪気なものです。
524.jpg
515.jpg

530.jpg


宿は湯壷温泉 懐古乃宿「萬作屋」TEL 0973-73-0085

風情と趣きのある落ち着いた感じの良い民宿旅館でした。
ここは湯壷温泉でも評判良い民宿旅館の一つです。
551.jpg
550.jpg


夕食です!
お部屋食ではありませんが個室をお願いしてゆっくり食事を楽しむことが出来ました。
勿論豊後牛はとても柔らかくて美味でした。
美味しくてその上お喋りが弾んで山女の塩焼きなど
画像に収めるのをすっかり忘れてパクついてしまったもので・・・
まだまだ他にも料理は続きました~食いしん坊でスンマセン
536.jpg
535.jpg
537.jpg
538.jpg
534.jpg


温泉は掛け流し。
小さなお風呂が4つ。
どれもあいていれば24時間入浴可。
熱い・やや熱い目・普通・超温め。
バラ湯も空いていたので入りました。やっぱ良い感じです♪
545.jpg
542.jpg

二日目はもっと綺麗な風景をお届けしま~す♪


どうかポチっとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村


[ 2010/11/05 ] | TB(0) | CM(0)

ウーたんがやって来たよ♪

真夜中に突然枕元で携帯が鳴った。

飛び起きてみると娘からです。
「突然なんだけど~今日そっち行って良い?」
何度も来てはいますが何時も前以って連絡があります。
「何かあったかな・・・」
「いいよ~おいで~待ってるよ~」

その6時間後には空港に到着した娘です。
「ごめんね~急に来て~ママのブログ見てたら来たくなっちゃって・・」
私に似ず真っ白な肌をして静かに笑いました。
「何時でもかまわないさ~嬉しいばかりだよ」とダー。
たった二日泊で三日目の朝にはまた戻ってしまいます。

「何が食べたい?」と聞くと
「ピザもお好み焼きも太刀魚のお寿司も食べた~い♪」
さあ、ダー君のお出まし。腕の見せどころだい!

piza.jpg
麦わら帽子かぶって窯に入れるオキの準備です。
ダーは家にいる時は可笑しな格好が好きで困ります。

020.jpg
一枚が4~5分で焼けるのでストップウオッチを窯に取り付けています。

013.jpg
019.jpg
014.jpg
ピザソースは夏に収穫したトマトでダーが作りました。
(それだけではスパイスが効いていなかったので退院後に補足しました)
ピザは生地さへ準備しておけばとっても簡単です。

焼きたては本当に美味しい!
ついつい具を沢山のっけてしまいますが本当はソースをぬって
ルッコラの葉っぱをパラパラ数枚にチーズを少~しで良いそうです。
何時か本場のイタリアへピッッアを食べに行くぞ~!!

022.jpg
漁師さん夫婦とはとっても仲良し。
ダーはミーの麦藁帽子がよく似合います。

さてさてまたまた立派な太刀魚と栗入り赤飯を戴きました。
娘が遊びに来ていると知ると何時も美味しい差し入れを届けてくれます。
「娘さんに食べさせてやんな・・・」
田舎暮らしはこんな嬉しいことがあるから止められません!

038.jpg

夕食は立派なピッカッピッカの太刀魚で青じその握りずしを作りました。
娘はこれが食べたくて来たそうです。
「本当に美味しかった~♪」
太刀魚とご近所さんから戴いたサツマイモで天ぷら。
太刀魚に青じそを一緒に天ぷらにすると本当に美味しいですよ。
正し太刀魚料理はみんな三枚におろしてから使います。

041.jpg
カツオを一本奮発したので4本のうち一本はそのままお刺身で。
今のカツオは脂がのって美味しいです。

023.jpg
翌日もカツオのタタキをニンニクと生姜とネギたっぷりポン酢で。
太刀魚の天ぷら、太刀魚のお刺身・・・もう最高でした!!

娘は何よりも太刀魚のお刺身と握り寿司が美味しかったそうです。
何時も何時もご馳走様で~す♪
カラオケしたり子猫と遊んだりしながら過ごして
「どれもみんな美味しかった!ごちそうになりました~♪」
そう言って再び空港の中に消えて行きました。

ダー曰く「お母さんは中々大変ですね」
「いいえ、良いんです。娘のためならエ~ンヤコ~ラ!です。」

でも細っそりウーたんと一緒になって食べてたら私一人が膨らんじゃいました~
アチャ~です。



どうかポチっとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村






[ 2010/09/13 ] | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。