2010 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 08






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

紫陽花の季節に再び

雨音の中、庭の紫陽花が綺麗に咲いている。

ajisai55






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
[ 2015/06/11 ] 徒然に | TB(0) | CM(0)

秋桜の咲くころ

099.jpg

ずい分涼しくなりましたね。
庭に今年も大好きな秋桜がやっと咲きました。
風に揺れる可憐な優しさがとても好きです。

一昔前になりますが一人娘の結婚式があと数ヶ月と迫った頃
「貴女を泣かせるのに10秒とかからないわね。
山口百恵の秋桜のイントロだけで十分」
とよ~く友人たちに笑われたものです。

全くそのとおりでした~溺愛しておりました。娘を。
百恵ちゃんの「秋桜」を聞くたび何故か涙が込み上げてきました。
結婚式ではチャペルでは自分でもわからない
涙が溢れるのを止めることができませんでした。
つい昨日のことのようです。
その娘も今は優しい夫に恵まれて仲良く暮らしていますので何も心配しておりません。
むしろ反対に何かと心配してもらう歳になっちゃいました。ありがとうね。


庭表

そう言えば綺麗に花が咲くとまるで同じ花をご覧になっていらしたかのように
ダーの母上様から手紙を頂戴するから不思議だ。
ダーの花好きを良く覚えておいでなのだろう。

何時も
「私の長男は遠くに居ますのでもういないと思うことにしました」
そう記しながらも
「どうか遠くに居ても身体を大事にして暮らしてください・・・」と続く。

田舎暮らしがしたくて勝手な生き方を選び母親や弟妹からも
ずい分離れた土地に移住してしまった息子を怒っておられるのだ。
怒りながらも諦め自分の気持ちを慰めそれでも
余りにも遠くに行ってしまった息子の身体を案じてくださっている。

「おふくろももう83歳を過ぎたもんな~・・・」
日頃は至って呑気なダーも母上様からの手紙が届くとちょっと神妙になる。
幼い頃からの思い出も同時に走馬灯のように駆け巡るのだろう。

秋桜は人を感傷的にさせるのか・・・
いや、どんな花でも季節が合間って花の優しさや可愛さや可憐さがそうさせるのだ。
どうであれ毎年この季節になると秋桜の可憐さと共に幾つかの思い出に浸れることが嬉しい。

ダーと車を少し走らせて買い物に出かけた。
柔らかくて軽いウールの毛糸を12玉買って来た。

定番のグレーではなく秋桜を思ってちょっと落ち着いたピンク系の糸を選びました。
案じて下さる母上様へ手編み作業に暖かい気持を添えて
寒くなる前にお届けしようと思います。



ポチっとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

[ 2010/10/05 ] 徒然に | TB(0) | CM(0)

どうしたかな?パソコンが・・・

何がどうなった~??

あんれ~え~??~ん~~??

な~んもしてないのに~ブログが~~~??

雷でも落ちたか~~昨日大きいのが~~

そんなはずないっしょ??

アジ釣ってる時? 小さいのばっかりだったね~

さて?どうだ??

ちょっと確認します。送信!







[ 2010/09/23 ] 徒然に | TB(0) | CM(0)

自分にとって大切なもの

つい一ヶ月ちょっと前は毎日雨ばかりで
「何にも外の仕事ができない」
「なに~また今日も雨~~~」と叫んでいたダー。
このところ雨が一切降らないのでやりたい仕事がドンドン捗って
超ご機嫌のダー。
ドンドン荷物を整理しながら運び入れて工房がすっかり物置に。
あれ~??そんな・・・はず・・でし・・たっけ・・・

それにしても暑い熱い毎日が続いています。

お、今年も届きました
日本メンタルヘルス協会からの残暑見舞いです。
100825_102717.jpg

目下、日本中で一番人気のある心理カウンセラー衛藤信之率いる
日本メンタルヘルス協会
関西では俗に「吉本流心理学」の代名詞もついているくらい
愉快で楽しい心理学講座を展開していると言われていて
二時間の講座は何時も真剣かつ笑いのとても楽しいものでした。

私は初級は大阪校から始まり中級から福岡校に編入。
上級、研究科は時間の関係で週一どうしてもビジネスホテルに一泊の形で
最終の公認を戴いた思い出がよみがえります。
何年もかかりましたが衛藤信之以下諸先生方の個性溢れる授業が
楽しくて最後まで辿りつくことができたと思います。

小部屋
実は私ミーもメンタル心理カウンセラーの公認をいただいておりまして・・・
ダーと一緒になる前は例えば大病後心理的苦痛をひきずった、
あるいは家族関係がうまくいかない、職場での人間関係などなど
心の静養が必要な方がたなどお泊りしていただく小さなペンションを
楚々と経営し関西関東など遠方からの予約で結構忙しくしておりました。

カウンセラーと言うよりはゆっくり気持ちを吐き出していただく、
おいしく召し上がっていただく食事やお茶タイム、
時には一緒に吾亦紅など摘みに散歩などただご一緒するだけです。
難しいというよりただ楽しく一緒に過ごしていました。

100825_124920.jpg
これが研究科を終了し、協会の公認を戴いた認定書です。
何年もかかっって卒業できたので嬉しかったな~
だから何よりも大切にしています。

だから何?と言う訳ではない。
でも「この事ってとっても自分にとって大切」・・・ってこと
誰にもあると思うんです。
あの頃、一生懸命に心も時間もかけた証・・・かな・・・

山男だったダー。アウトドア派で生きてきたダー。
づっと抱き続け、長年の夢だった山小屋のオヤジ!
小さなロッジを建てる計画もいよいよ本題に入ります。

そうすればまた様々な人たちとの出会いが始まるかも・・・




どうかポチっとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村






[ 2010/08/26 ] 徒然に | TB(0) | CM(2)

熟年再婚面白夫婦です。

 はじめまして。よろしくお願いしま~す♪

私とダーはほぼ二年前に電撃?再婚しました♪
私当時59歳、ダー61歳でした。
そうです!バツイチどうしの堂々の熟年夫婦です。


ずっと生涯一人で生きてゆくと当たり前に決めていた双方でしたが
ある日ある時あの場所で二人の上に稲妻が走ったのです!ビビッとです!!
良く聞く「ビビッと!」そんな感覚が本当にあるんだと認識しました。

「残りの人生はこの人と生きて行きたい!この人のために生きたい!」
「あれ~良い歳して言いますね~」と笑われるかもですが
後で話していてお互いがそれぞれに同じことを思ったのです。

アッと言う間に二年近くが過ぎました。
初めは思ってもいなかった様々な出来事が二人の上に起き
進んだり後退したり今思い出すと何でもないことに大騒ぎ。

それも結局は「やっぱりこの人と一緒に生きたい!」の思いで今があります。


広い海を見下ろす高台に建てた小さな小さな家と大きなデッキが住まいです。
夫婦と愛犬一頭と猫二匹。
そして二人の好きな花がいっぱい。
ご近所さんも一緒になって日々は大忙し。

疲れたらファンファン村の樹の下でひと休みです。



今日はダーが仕事日だったのでお弁当を作りました。

周囲は皆さん独身の方たちなのでダーのお弁当がどうやら羨ましい様子だとか。
私はダーのお弁当を「労働者のお弁当」と呼んでいます。


ご飯の上に何かしらのっかっていて白いご飯に味が付いてるのが好きらしいのです。
そう言えば学生の頃そんな友達がいたよな~
なんか遥かはるか昔の同級生の顔が懐かしく浮かんできました。
彼女も素敵なオバサンしてるのかな~

メニューは
メインが鮭の塩焼き。
卵焼きは毎回欠かせない品。
インゲン豆を戴いたので胡麻和えに。
平天の甘辛煮。
庭から収穫のミニトマト。

何年も一人暮らしをしていたダーはお弁当箱を綺麗に洗って持ち帰ってくれます。
それがすっごく有難い。ダーは基本的に綺麗好きなのだ~


ポチっとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[ 2010/07/09 ] 徒然に | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。