2010 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 08






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

しばらくお休みいたします

長い間、つたないブログへ訪れていただいた皆様
ミーのほんの少しばかりエネルギーを掛けてきた仕事が
少々ですが忙しくなってきて
中々ブログ更新のための時間がとれなくなってきました。
しばらくお休みさせていただきます。
何時も沢山のコメントありがとうございました。
とっても励みになりました。
リンク貼ってくださった皆様にもありがとうございました。

熟年再婚して早4年が経過しました。
周りに素適な仲間もいっぱい増えました。
何よりの宝です。

家ももう十分エネルギーを掛けました。
夢だった露天風呂もでき
ここでの暮しの一番の楽しみとなっています。

これで一応自宅は完成したとみなし
これからは二人であいている時間を
海には小さな船を出して釣りに
山には自然の美しさと健康維持を求めて
神社仏閣をも再び巡る旅もしたいと考えています。

皆様もどうかお体を大切にお過ごしください。
長いあいだお付き合い戴いて本当にありがとうございました。
   
     ファンファン村の樹の下より  ダー&ミー


スポンサーサイト
[ 2012/11/30 ] 山の暮らし | TB(0) | CM(0)

山葡萄

山葡萄の収穫の季節です。

yamabudou3

田舎暮らしの中でも私にとってこの山葡萄収穫と言う作業は
本当に待ちどおしい仕事の一つ。
今年も10月半ばが過ぎました。

子猫の茶々の去勢手術後、それまでは泣き声をほとんど聞いた事がなかったのに
すっかり泣き虫になって抜糸までの一週間「パーオン パーオン」と泣き叫び
ミーの傍からかたときも離れなかった茶々のお陰で
収穫時が一週間ほど遅くなりました。

それでも山の中をダーと車で走るとこれだけの山葡萄をゲット!
今年は粒がデッカイ。

yamabudou2

yamabudou1

収穫した山葡萄を実の部分だけ切り取ります。
はさみを丁寧に入れながら作業します。
我が家の場合はデッキから海を眺めながらゆっくり丁寧に切り取っていきます。
毎年ミーの作業。
「赤毛のアン」の時代に思いを馳せながらの大好きな時間です。
静かに一人のんびりと時間を忘れて過ごせるひと時。

yamabudou5
a>
それをまた一粒づつバラバラにして水で綺麗に洗います。
洗い上がった山葡萄の水分が切れたら瓶に入れてホワイトリカー&氷砂糖に漬けます。

下の画像は3年前に漬けた山葡萄酒。
本当は半年ぐらいで実を採り出した方が渋みが出ないそうです。
でも私は何時も2年ぐらいは実が入ったままにしていますが渋みは感じません。
「葡萄酒だぜ!!」って感じで実に色も綺麗で美味しいです。

yamabudousake

こんなことが楽しくて毎日次々楽しい事いっぱいの田舎暮らし健在です!!

大切な人がいて愛しい動物たちがいて何でもない手仕事が次々傍にある。
時折坂を上って訪れてくれる人たちとお茶をしながら語り笑い・・・
たまにはダーとミー「どっちも譲らない譲りたくないケンカ」も勿論あります。

でもそんな時でもぐっとこらえてそっと小休止。
葡萄色の果実酒を綺麗なグラスに注いで氷と炭酸水で割ります。

「もう いい歳なんだから・・・」
おかしな意地の張り合いも馬鹿馬鹿しくなってしまいます。

果実酒にはそんな魔力があるのかも・・・と思えてなりません・・・。






今日は全国田舎芝居サミットが国東で開催された。
千人位入るホールが珍しく満席状態で
仕方ないから三階の貴賓席みたいなところから観ることに。
真面目ばかりもつまらない。
恥しそうにしている役者が一人でもいると全部がつまらなくなる。
芝居とは役者とは難しいものだな・・・
ダーの結論。
結局練習しないで飛びだすアドリブが一番面白さに繋がるんだよ!
「俺は昔そうだったよ」???・・・?
5時間ずっと真剣に観てきました。
ポチっとひと押し宜しくお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
[ 2012/10/20 ] 山の暮らし | TB(0) | CM(4)

焼き栗作ったら甘くて美味しか~

下の村人から「栗いりますか?」と電話をもらった。
「欲しいです~♪」
中ザルに山盛りもらちゃった。

yakiguri3
渋皮煮が大好きだけどそれほど大きくないので焼き栗にしました。
直径27センチのIH用のフライパンに山盛りあります。

まずオリーブオイルを大さじ一杯。
(サラダアブラではべとつきますからね)
綺麗に洗って軽く拭き取った栗をフライパンに入れます。
はじめは我が家のIHヒーターでメモリ4でゴロゴロ炒ります。

「ああ~、京都の京極の入り口で炒ってる天津甘栗は美味しかったな~」
な~んてことを思い出したり
次から次から手足に切り傷作ってるダーに
「気をつけないと~」って言ったら
お馬鹿なダーが
「俺、何時も昔からこうだから大丈夫!」だって・・・
などと想いながらヒタスラ栗をゴロゴロ炒ること20分。。

yakiguri2
栗がこんなふうに5~6個ぐらいはじけるようになったら出来上がり!!

これ以上頑張っちゃうと中が空洞になったり
栗がはじけて中身が飛び散って台所で猿蟹合戦を
自分で二役しないといけなくなるので要注意です!

yakiguri1yakiguri
ほら。少し焦げ目も付いて美味しそうに炒り上がりました。
オリーブオイルが適度に艶を出して美味しそうでしょう?

yakiguriniwa
炒りたてならばパチンパチンとツメで皮をむきながら食べます。

冷めたら庭のテーブルに置いて誰でも摘まめるように置いておきます。
郵便やさんが「お、栗ですね」と一つ二つ・・
宅配のお兄さんが「焼き栗ですか~?」と一つ二つ・・・
採れたて野菜を持って上がってくれたおじさんも「今年初物ですわ」って一つ二つ・・
私も傍らを通るとやっぱり手が出てしまいます。二つ三つ四つ・・・

久々の田舎暮らしならではの急がないマッタリ時間が流れる穏やかな時間です。
今年もそろそろ秋ですね~簡単な焼き栗おすすめです。






ご無沙汰しているうちに今年もそろそろ秋ですね。
ちょっと忙しく過ごしていてご無沙汰しました。すみません。
久々ですがどうか今日もポチっとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
[ 2012/09/16 ] 山の暮らし | TB(0) | CM(10)

ミーのデカ盛りな一日♪

(小さな画像もサムネイルですのでクリックで大きくしてね)

ダーと一緒に表に出たら藤の花が咲き始めていました。
我が家の藤の花はピンクが濃い花です。
満開より少し開きかけの今頃が良いな~と思います。
藤棚から遠くに海を眺めます。
fujinohana2


「さて?今日は一人で何して過ごします?」自問自答。
「ぼけーっとすごしたい・・・」本音。

まずは朝食から~
美味しいハムと新鮮レタスをたっぷりはさんでサンドイッチで~す♪
パンのミミは香ばしいので最近好きになりました。
リンゴは少し蜂蜜かけました。
欠かせないのがアールグレイの香り良い紅茶!
sandoittihamuretasu1

ゆったり一人、窓から海を眺めながら大きくサンドイッチをほおばっていましたら・・・

「ダーはそろそろ仕事? 特に用事がなければコシアブラを見に行くから来ない?」
湯布院に住んでる友人から電話が入りました。
コシアブラの好きな知人のために好きなだけ採って良いと言ってくれていたのですが
何時頃収穫期か見てみないと予定が立てられないのです。

湯布院の自宅から阿蘇野の畑まで愛車の軽トラで約三十分。
関西育ちの彼女もこちらに来てからは軽トラを愛車にしています。

「でか~!」
大きく育っちゃっています。 「ガ~~ン」

コシアブラってご存知ですか?
タラの芽と同じように天ぷらにすると最高に美味しい葉物です。
高級料理店などで食べることができます。
「大好きですねん」と言う大阪からのUターンの知人はコシアブラご飯にもするとか。

「あ~、残念やな~ 去年はゴールデンウイークが採り頃やったのに・・・」
でもちょっと大きすぎるけど全部採って来ました。
近くダーが再度「小さいコシアブラ採取するぞ~ツアー」計画中です。
今夜は我が家も天ぷらにします♪
kosiaburatannpinkosiabura
kosiaburatenpura
コシアブラの天ぷら。
食感も良くて美味しいです♪
他に胡麻和えも少し作りました。こちらはまあまあかな。

雨降る中、コシアブラ大好きさんに大きくなり過ぎたコシアブラを届けたのに
「やった~!超美味しい夏ミカンと沖縄産のパイナップルをいただきました。
このパイナップルちょっと普通のとは違って
一口サイズでコロコロ実がはずれる珍しいパイナップルなんです。
とっても甘い香りがします。
もう食べごろなのかな~??
painokinawa


これはコシアブラの隣で収穫した椎茸です。
「椎茸、うちでも少し出てるからいいよ~」
「そんなんいくらもあらへんやろ。良いのをみんな持っていき~」
サンテナ2杯も「さあ、み~んな持ってってよ」
昔の大阪のお嬢さんも今は湯布院の肝っ玉おばさんの一人です。

天気が悪いので部屋のテーブルの上に広げて除湿をかけています。
この後全部細切りして快晴の日に天日干しします。
これ全部細切りするって当然ミーの仕事ですか??
実際にはこの画像の二倍近くあるんです~でも、ありがたかです。
siitaketairyou


椎茸をテーブルいっぱい干してある隣では初登場のネコのフーフが。
フーフはネコのオカマなんだろうと私たちは決めつけています。
産まれて一年経ってもミーミの後をべったりくっついて追いかけているのです。
ダーは「それでも良いからな~ずっと此処に居ればいいから」
フーフはお猿さんみたいに「キャッキャ ギーィ」って小さく泣く。
居ても居なくてもちっとも邪魔にならない大人しいネコです。
相棒のクークはネコ岳山に修行に行ったのか帰って来ません。
nekonofuufu


友人が「紅茶の好きな貴女にって買って置いたのよ~」
そう言って持たせてくれた紅茶。
そんな彼女ともかれこれ思い返せば10年の付き合いです。
やはり関西から九州に来て田舎暮らししています。
同じ関西育ちで何かと話が合います。

私の好きなアールグレイのセイロン紅茶。
夜、ダーにああだこうだと色々お喋りしながらアールグレイの香りを楽しみました
koutyanoguti

そんなこんなで突然かかった友人からの一本の電話から
昨日一日は何かと収穫多い嬉しいデカ盛りって感じ♪





どうかポチっとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村





[ 2012/04/26 ] 山の暮らし | TB(0) | CM(8)

春は美味しい三昧 

おはようございま~す♪
今朝は靄(もや)がかかっていますがこんな日は後から快晴になる。

今年はタケノコが豊作らしいね。
和風に炊いたりタケノコご飯や握り寿司にしたり仕上がりに昨日は中華風に炒り煮してみた。
これが思いのほか好評で夕方上って来た下の村の奥さんが「美味しい!」
自分も今からやってみると言って用を済ませると帰って行った。
takenokosinatiku
タケノコの下部の堅い部分を細切りしてニンニクを漬け込んだサラダ油でゆっくり炒り煮。
自家製の唐辛子をパラパラ。
オイスターソースをからめながら隠し味に自家製唐辛子を漬け込んだ醤油をポタッ。
仕上がりはラー油を少々で。

takenokoryouritakenokoryouri1
タケノコを鶏のササミと椎茸を一緒に炊いてみた。
以外に美味しいよ。薄味仕立てでね。山椒の葉の香りが良いね~


それからが私の楽しみの時間!
夕食に必要な野菜の調達です。
下の畑に降りればホウレンソウやブロッコリーもあるのですがもう飽きてしまったかな。
今日はツワブキ・椎茸・三つ葉・イタリアンパセリ・柔らかアザミ・ナゴヤコーチンの卵。

siitake1itarianpaseri1
海の周辺に自生するというツワブキはキンピラ仕立て。
お陰さまで住まいの周りに沢山自生しています。何とも言えない香りが大好き。
イタリアンパセリはパセリと同じ使い方をしています。
パセリより口あたりが柔らかいのが良い。

honjitunosyuukaku
三つ葉。敷地のあちこちに自生していて香りもしっかりしているので
鶏肉を少し加えて卵とじにします。
一昨日降った雨で椎茸もデッカクなっていました。
取り忘れていたコッコの卵が二個~

taberuazami
私は柔らかアザミと呼んでいます。
花が咲くトゲの深いアザミと違って色も緑が柔らかくてトゲも小さい。
ソーセージと椎茸を加えて一緒にオリーブオイルで塩コショウして炒めます。

azaminotenpura2
こちらは「柔らかアザミの天ぷら」
竹輪を細切りして一緒に揚げて見たらこれまた美味しいのよ~ん。
お勧めの一品です!

そうこうしているとダーが初物の絹さやを10個。初収穫です。
ただ湯がいただけでも美味しいね♪

素材の味をそのまま感じられる美味しさがようやく解かってきた今日この頃でございます。





どうかポチっとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[ 2012/04/24 ] 山の暮らし | TB(0) | CM(8)

ファンファン村にも春が来て

わたくしファンファン村の愛猫のミーミでございます。
つい十日ばかり前に三度めのお産をしたばかりでございまして
本当はもっと美人なのざますけど毎日の授乳に追われてこんなに首が長~く伸びてしまいまして。
いえね、ミーはせっせとみるくだ鰹節だ缶詰だとくれるんですけれど何分にも四匹の子供たちざましょ。
一日に何度もおっぱいあげるものですから追いつきませんのよ~
busaikumi-mi
しかし、この画像にも少々問題があると思うのざます。
もう少し自慢の大きな耳とのんびりゆったりしている時にショットしていただきたかったな~って思うのざます。


さて、今年もようやくファンファン村にも春が来て
「ワ!下から写したらデカッ!!」
見違えるように大きく見えるじゃないざますか。
これがわたくしと赤ちゃんたちが暮らしておりますファンファン村ざますか?

屋根の上に上っているのはわたくしミーミでございます。
「屋根の上のバイオリン弾き」ならぬ「屋根に上ったただのネコなんちゃって」
別に面白くもありませんでした。ハイ。
yanenouenoneko


いただき物の春一番の筍と丸々した立派な伊予かん。
ファンファン村では何故だか「太い」という言葉や表現にはくれぐれも要注意でござますよ~
それにしてもこの筍 デカッ~~~

takenoko3iyokan1


ここ一週間の間に色々花が咲き始めましたざます♪
torukokikyoufurijia
remonbaamusyoubu
siransumire1
kurisumasurouzu2noborifuji
azamidaikonnohana1

再び到来物の筍が続きます。
ミーは考えた挙句「シナチク」を作って保存するそうざますよ。
毎日のように大鍋で米ぬか入れて湯がいてるざます。
田舎暮らしの食卓はミーの手間一つで豊かになると言うことざます。
唐辛子・桜の塩漬け他に様々な素材を漬け込んだ醤油類・オリーブオイル類・
果実酒など毎年欠かさず作ります。
takenoko2


ファンファン村のゴンタ君でざます。
「良い子」ざますのよ。しっかりお留守番もできるし三角でやさしい目をしてるざます。
村の人たちから「ゴンタ」「ゴンタ~散歩かえ?」って声かけてもらってるざますよ。
gontanohana

rotenburozekkei6
お終いは露天風呂から見た海ざます。
これからは眼下に真っ青な海が広がるざます。
快晴の日は佐田岬の風力発電機が20本きっちり見えるざます。

まあ、田舎ですがのどかなファンファン村でざますが今後とも宜しくざます。
本日は愛猫のミーミがご案内させていただきました





どうかポチっとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

[ 2012/04/20 ] 山の暮らし | TB(0) | CM(4)

役場のムードが変わったような・・

久々に降った雨で裏庭に植えた芝桜が根づいたみたい。
昨年、ファンファンから芝桜の苗を持ち帰ったお宅が
今年、すっご~く綺麗に株を増やしたとかで
三倍にも四倍にも増やして持ってきて下さった。
そんなつもりはなかったけれど有り難く頂戴して早々植えた。
ダーは花が特別好きなので大喜び!
「ありがとうございま~す♪」

毎日が忙しくて忙しくてあっちへこっちへ。
ダーのパスポートが切れていたり私のも変更事項があったり
はたまた年金の手続きが一年以上も経過していたりで
書類をとったり写真を写したり・・・
二人が同時に役場であっちこっち動くので目立って仕方がない。
特にダーは何でもなく動いてるんだけどどこか動きが変???

それにしてもここの市役場も職員の対応がやけに丁寧になったな~
何か古いままの建物だけどムードが変わったような・・・
すっごく親切に言葉づかいも丁寧。「良い感じ~♪」
ほんと4~5年前とは大違い。

確定申告に二人で税務課の窓口へ行ったら
奥の方にいたちょっと上らしい男性の横柄な事と言ったら・・
「何だ~ここは~」グッと飲み込んで我慢したっけ。
カウンターで並んでいる弱弱しいお爺さんに
「次、そこの延滞者の方~」????
呆れてしまった。

戸籍謄本取り寄せたら本人確認するとかで
「御本人の生年月日お願いします」
「本籍地をお願いします」
「御主人の生年月日を教えてください」
「息子さんの名前と生年月日お願いします」
一つづつ声に出して答えてゆく。
そんなやりとりしているのを後ろのソファーに座ってる男性が聞いていた。


「もうそれだけ確かめたら十分でしょう?もういいです!」
「あのね~決まりとは言え、個人情報確認の義務を果たすために
周りの状況を判断しないから逆に個人情報漏れ漏れでないっすか~?」


また5年前には愛犬を欲しくて保険所に行ったら
「今おやつの休憩中ですから待っていてください」
「おやつの休憩中って何?それ~?」
バカバカしくてやってらんな~い・・ってなこともあったものね~

「昔からこうだから」ということが多くて
新しく来た「よそ者」が何時の事なのか・何処の事なのか・どうすればいいのか・・・・
さっぱりわからないことが多くて役場に聞いて初めて知ることばかり。

村の行事でもうっかり知らないでで顔を出さないとあとから反則金が科せられる。

田舎暮らしも良いことばかりではないですよ~ってことかな?


でも、最近は少しづつ役場を先頭にこの町も変わろうとしているようなそんな気がする。
良いことだよね~♪

「年金の申請もうできますよ~」
「御主人が64歳になられた時からこうこうですよ」
ゆっくり時間を費やして丁寧に解かりやすく説明してくれた。

パスポートの更新をした。
受け取り日に行ったらパスポートが見つからない。
それ自体は問題だが今すぐ使うわけでもないからと腹もたたない。
「申し訳ありません」と職員は平謝り。
帰宅したら「申し訳ございませんでした。ご用意できていますので」と
早々電話が入っていた。
翌日も改めて「申し訳なかった」と電話が入った。

ちょっとした職員の態度でこちらも優しくなれる。
今までは何時行っても
「ジロ~オッ、よそ者が来たぞ~」
こちらのひがみ根性か?嫌~そんなつもりはない。
確かに役場はそうだった・・・と思う。

そうなると老朽化した庁舎(役場)が似合わなく感じられるから不思議。
職員と住民、双方の思いやりが優しくて温かい町作りに繋がるってことだよね。


でもよけいごとだがちょっと心配に思うこともある。

私たちは田舎暮らしがしたくて都会から来たけれど
反対にこの地の若者たちは将来都会に向けて羽ばたいてゆくのだから
もっと色んな面で洗練されていかなきゃ…

「そんなことナンセンス!」などと言いながら大分弁しか話せなくて
都会の学園生活に入ってしまうと友人と上手く会話ができない・
コミニュケーションがとれない等と言って結局は帰らざる得なくなったりする。

「方言は大切にしよう」と先生たちは教える。
もちろん生まれ育った土地の言葉は大切です。

でも大分弁って半端じゃありません!
私などここの地元の言葉なんて半分も解からない。
そんな若者が就職して力をつけた時
会社でプレゼンやったら方言しか使えない・・・
挫折が襲いやる気をなくしてしまう・・・

言葉だけじゃない。
この土地でのんびり育ってそこから初めて都会暮らしに入ったら
色んな違いがあるってことを知っていてもらいたいし覚悟しておかなきゃね。

でないとストレスが溜まって自分が押しつぶされちゃうよ。


そんなこんなで(どんなそんな?)この5月からアスト国東 で
毎月・第二・土曜日 10:00~12:00

「楽しくナレーション講座」を開きます。来年2月まで10回。
 受講料 5.000円 (年間10回分)
 
初回は5月14日(土)AM10:00~12:00

老若男女を問いません。20名まで。
申込は アスト国東(0978-72-2121)まで。


良かったら大人のみならず高校生も是非参加してほしいな。
人の前で文章が読める・・・
アクセントの矯正・・・
感情の挿入・表現・・・

新しい自分磨き・楽しく自分磨きを一緒にしましょう♪

たとえば役場もそんな若者の将来を考えた企画も多いにするべきだよね。

地元内だけで「ハッピーライフ・婚活」なんてやってるけどね。
もっと新しい風を気持ちよく迎える体制も必要なんじゃないかな。

いずれにしても郵便局に負けないサービス対応が
役場の隅々まで行き渡ったらはるばるこの町に来た甲斐があったってことになります♪

誰かさんの町の役場はどんなですか~? 聞かせてくださいな。


どうかポチっとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[ 2011/04/09 ] 山の暮らし | TB(0) | CM(0)

タラの芽・フキ・ツクシ・アザミ・ヨモギ

毎日晴天に恵まれています。

ようやく春を迎えた感ありでここファンファン村も
ダーが幾つもあるテントを組み立てて広げてみたり
シュラフを干して太陽に当ててみたりと
そろそろ二人で始めるバックパッキングの準備に余念がありません。
デッキだけでは足りずに前庭までカラフルなテントの花が咲いています。


そんな中、今日もお気楽にお気楽に好きなことだけ探しては
田舎暮らしを謳歌しているのはミー。
60歳代に突入したというのに心は今もって少女のような気分

「なに~???誰が少女って??~~~~~」

おっ、ちょっと脇から邪魔な声が入いりました~が
お気楽なミー様は全く気にいたしません。ハイ。

今日も温かい陽ざしを浴びながら山菜と戯れて過ごします。

まずはいっぱいに広がる菜の花!
アウトドア用のお鍋に活けてデッキに置いてみました。

039.jpg

あ~、春だわさ~
どれだけおひたしにして食べたことか!
ドレッシングを掛けても良し胡麻和えも美味しいですよ。
山菜も全てそうですが湯がいた後は良く流水でアクを流します。

008.jpg

ツクシもこちらではそろそろお終いかな。
ダーの春一番の好物なのでゴンタを連れて摘みに行きました。
煮ればこれで小鉢一杯です。

044.jpg


袴を綺麗に取ってから煮ます。
私は初めはサッと少量の油で炒めてから煮ています。
佃煮ふうに煮たりもしますが今回は酒・みりん・しょうゆ少々でさっぱりと。
ダーは「ウメ~!」(美味しいと言っています)


小さな自宅の前はモリさんのフキとタラの芽の畑です。
フキもタラの芽も大好物の二人にとっては
この畑が前にあることは何よりの宝です。
モリさんは「いくらでも採ってお上がりよ~」と言ってくれます。


タラの芽です。
013.jpg

058.jpg

ただし出荷用の養殖なので枝にトゲがありません。
その分、どうかなと思いますが天ぷらにしても湯がいても
やっぱりタラの芽で「おいひー♪」です。

012.jpg


アザミの真ん中の新葉の部分も摘んできました。

これはミーの好物!の一品。
ニンニク・唐辛子・生姜・ローズマリーを漬け込んだオリーブオイルで
ブラックオリーブと生ハムを入れてで炒めました。

057.jpg


そいで本日の締めくくりはヨモギ!
038.jpg


柔らかい新場を丁寧に摘みとってヨモギ餅作りました。
和菓子って思っていたよりも簡単です。
上新粉と白玉粉があれば大丈夫!

「なんかヨモギ餅にしちゃ~デッカクない????
もうチト、お品良くぅ~~」

また今日も叫んでるダーがいます。
私もそう思うんですけど~美味くいかないんだもん!

でも気にしない。気にしない・・・
ご一緒にお茶しましょう~今日も山菜づくしだよ~♪



どうかポチっとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[ 2011/04/02 ] 山の暮らし | TB(0) | CM(4)

ツワブキは春の香り

海辺の村の小高い場所に小さな家を建てて田舎暮らしを楽しんでいます。

この季節の楽しみの一つは山菜採り。
ツクシがそろそろ開きかけた今はツワブキ採集。
春の香りがいっぱいのツワブキの群れがあちらにもこちらにも。

群れを見つけるとまだモコモコの毛が付いてる新葉を選んで
根っこの近くから引っこ抜きます。
あ~良い香り~
すでに口の中はツワブキで「う~ん、おいひ~な~

077.jpg


078.jpg

昨日の夕飯に作ったツワブキの炒り煮を作るつもりです。
豚肉と一緒にツワブキを炒めて甘辛く味付け。
ごま油を最後に少々。赤い唐辛子もお忘れなくね。

我が家のダー様はこれがあればご飯がついつい進んでしまい困ります
京都から届いたお酒も一層美味しくなります


ほら?ね?
このモコモコの産毛が新葉の証。
太陽をいっぱい浴びて太っていて美味しそうでしょう?

春の香りがいっぱいです。
「つくづく田舎暮らしはいいな~」って改めて感じます。

079.jpg



どうかポチっとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村


[ 2011/03/31 ] 山の暮らし | TB(0) | CM(0)

山の秋はミョウガ・アケビ・ヤマブドウ

「あ~ 時間よ停まれ!~」って叫びたくなるほど次々予定に追われる毎日です。


そんなあれこれと忙しく過ぎ去る日々の中
突然一週間ほど前に畑の隅っこにこんなに綺麗なミョウガができました。
ちょっと季節はずれって感じで驚いたのですよ。
朝一番にお味噌汁に刻んだら何とも良い香りにとっても幸せな気分になりました。

228.jpg


「アケビ」です。
毎年秋になると近くの林道を上の方ばかり見ながら歩くと必ず見つけることが出来ます。
小さな種が沢山入ってるので食べにくいんですが「秋だな~」って感じます。
ツル性の職ぶるの実です。熟れると半分に開いて果実が繭状態で入っています。
ほのかにやさしい甘さがして好きです。
先日出会った青年は「これ何ですか?」
「初めて食べました」とちょっと不思議な秋の味覚に心動いたかな?
「田舎暮らし」では木の実の収穫も楽しみの一つですよ~

201.jpg


田舎暮らしをしたい理由の一つに「山葡萄」がありました。
どうしても山葡萄を自分で採って「山葡萄酒」を造りたかった・・・
今年は大量に実を付けている場所を偶然発見!
早々ダーと収穫に出かけました。
ここ数年毎年美味しい「山葡萄酒」が完成しています。
濃い赤紫のそれは美しい果実酒になります。
ちょっと自分にご褒美上げちゃおうかな・・・って日にいただいています。


220.jpg
211.jpg
322.jpg



ポチっとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村





[ 2010/11/01 ] 山の暮らし | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。