2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

せいぜい歩こうときめました

二日前の午前5時ごろの我が家からの朝焼けです。
刻々と様子が写り変わって行くのですが・・・・
ダーはひたすらこんな朝陽を拝みながらこの海の傍に暮らしたくて此処に家を建てました。

asayake1015


そして時の過ぎるのも早い。
つい数日前に娘たち夫婦が愛犬を連れて遊びに来たばかり。
まだ楽しく過ごした思い出もきえやらぬのにもう10月も半ばを過ぎた。

「ミー、な? 干し柿吊るしたらこれぞ田舎暮らし!って感じするだろ?」
「俺はこんな田舎暮らしがしたかった」
露天風呂に入りながら吊るしたばかりの渋柿を見上げては言ってます。
今年は立派な渋柿を下さった方のお陰で美味しい干し柿が食べれそうです。

hosigaki1


先輩の友人たちが「60歳を過ぎたらもうあかん!あっちもこっちも色々でてくるよ~」
「なるほど・・・心あたりありますわ」

ここ2年、特に代謝が悪いのか体重激増!
血液検査の結果は異常全くなし。
病院の先生が言われるのには食事のバランスもとても良いそうなのに
「むしろ素晴らしい!」
なのに代謝が年齢とともに悪くなるそうで
体を動かすことが少ない結果そうなってしまっているとか。

「歩きます!」
「ゆっくりウオーキングも始めます!」
「幸せ太り・・・な~んて喜んでいられません!」
あっちがこっちが悪くならないようにしっかり本気で歩こうと決めました。





なんと哀れな茶々のこの姿。
4月に生まれた子猫の茶々の去勢手術も無事に済んで抜糸も良好。

awarenacyacyacyacyakara-

カラーを嫌がって一日中「パーオン・パーオン」と泣いていましたが
ようやくはずしてもらって外へ飛び出して行きました。
我が家にもようやく静寂が戻ってホッ。


今日も遊びに来てくださってありがとうございます。ポチっとひと押しお願します

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2012/10/17 ] 海辺の暮らし | TB(0) | CM(2)

ブルーガラスは海からの贈りもの


海のそばに暮していると海からの贈り物も色々ありますが・・・
これは砂浜で見つけたブルーガラス。

buru-garasu

初めてこの海岸を散歩した時砂の中にキラりと光ったのを見て
そっと取り出してみたら綺麗なブルーのガラスの破片でした。

何処からどうやってこの海岸に流れ着いたのか・・・
何に使われていた瓶なのか・・・
持ち主はどんな人だったのか・・・
その人にどんな物語があったのか・・・

buru-garasukobetu

波にぶつかり岩に砕けてこんなに小さくなって流れ着いたブルーガラス。
お気に入りの形のものを見つけてペンダントやピアスに。
夏のワンピースやシャツルックにはお似合いかも。

buru-garasu1

ゴンタの散歩で拾ったブルーガラスも
いつの間にかこんなに数が増えました。
いつか貝殻と一緒にして都会の小学校に贈ろうと思っています。
潮騒の音と香りを感じてくれるでしょうか・・・





ちょこっと子猫の茶々ですが
ようやく自力で鰹節を少々食べれるようになりました。
水は容器の中に手をつけてはブルンブルン。
牛乳をスポイドで飲ませています。
でもとっても元気です!




どうか今日もポチっとお願いします
何時もつたないブログを応援してくださってありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[ 2012/06/21 ] 海辺の暮らし | TB(1) | CM(6)

ハンモック吊るしました

このところ朝起きるとダーと一緒にデッキにコーヒー持ってすわります。
そのまま朝食食べながらおしゃべりが始まります。

今日も静かに一日が明けました。


asanodekki

昨日は午後から久しぶりのご夫婦の訪問を受けました。
私がダーと再婚する前からの友人夫婦です。

「わ~!三年前に比べるとずいぶん変わりましたね~」
「わ~!部屋ができてるよ」
「露天風呂いいですね~」
都会生活の彼らにとっては考えられないと言います。

「でも虫がいるよ~」
「この間はデッカイムカデがいて飛び上がったのよ~」
「草刈りも大変だしな~」
「美味しいお菓子もままならないよ~」

さて?さて?さて?どっちが良いですか?
あっという間に時間が過ぎて行きました。

mori

ダーが三日掛けて家の周りの草を刈ってくれました。
この大きな木の向こうに坂道が通っています。

hanmokku1

カンボジアからのお土産に頂いたハンモックです。
デッキに吊るして座って揺れるチェアーとして使おうとセットしました。
座ると身体がスッポリと包まれて中々良い気分です。
前からとても欲しかったハンモック。
これに座って揺られながら本が読めます。


そう言えば先日ブログでそらまめさんがとても面白くて
絶賛!していた本のシリーズがあったけ。
「ミレニアム」 読んでみような。
サスペンス映画も小説も大好きです。



どうかポチっとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[ 2012/05/28 ] 海辺の暮らし | TB(0) | CM(4)

真っ赤な草イチゴを採りました


下に借りている畑のイチゴのデッカイのがなくなっている~
道路沿いに植えてあるたった6株だけなんだけど
そのうちの実のいっちゃんデッカイのが・・・
カラスの仕業かも~??
でもカラスって大小わかるかな?しかもいっちゃんデッカイのがこれだ!って??…
60歳もとうに過ぎても食べ物の恨みは大きいと言うことかしら・・?
いや、こんな静かな町にもそんな人の物を黙って持って行く人が居るのかと
そう思わなきゃならないことが嫌です。
同時にダーが吊るしておいた新しいネットもなくなってしまった。
誰の仕業か見当もつきません。



ならばとダーが草を刈ってくれたので
裏の土手に丁度食べごろになっている「草イチゴ」を採ることにしました。

kusaitigo1

どうです。中々美味しそうでしょう。
甘くてそのまま口に入れても美味しいですがダーが「ジャムにしてくれい」って言ってます。
昨年はホワイトリカーで果実酒にしましたが女性向きの綺麗な色のお酒になりました。



話しは変わりますが今、私の秘密基地を作るべく狙っている物があります。
大好きなポンプ小屋です。
つまり畳一畳のボーリングパイプの小屋です。
今は大した物も入っていませんので
時間をかけて綺麗に掃除して私の秘密基地にしようと・・・
さて、どんなふうにしようかな?って考えるとワクワクします。

ponpugoyadesu

子供の頃に女の子だというのに
「トム・ソーヤの冒険」「ロビンソンクルーソー」などの読み物が好きでした。
自分で開拓して住まいとその周りを便利にしてゆく物語は
今の私の田舎暮らしが好きな生き方に繋がっている気がします。

都会で暮らしずっと女の子ばかりの学校に通い
仕事も華やかな業界で生きてきた私の中に静かに潜んでいるのは
昔愛読した「トム・ソーヤ」や「ハックルベリー」「ロビンソンクルーソー」
そして今なお愛して止まない私のバイブル「赤毛のアン」
それらの物語かもしれません。



どうかポチっとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

[ 2012/05/19 ] 海辺の暮らし | TB(0) | CM(2)

今度は「ワカメ」とりました

山の上の我が家は下の集落に比べてやはり少々風は強い。
だからダーは小さな窓にして家を建てた。
台風対策だそうで強度は約三倍。
そう簡単には飛ばないはずだと言う。

そんな春一番の強風が吹き荒れる中
突然「ミー、ワカメ獲りに行くぞ!」
鶴の一声で仲間が集まり集合!

011.jpg
近くの海岸で砂浜に流れ着いてくるワカメを収穫。
みんなそれぞれに大漁!!よ~ん♪

005_20120405091143.jpg
ワカメは石を抱え込むように根っこがはっています。
「これが「芽株」すっごく栄養が集結してる!ってミーは信じています。
茎と一緒にキンピラやかき揚げにして食べると美味しいですよ。

014.jpg
まず砂を綺麗に洗い流します。
こんな時ダーガ作ってくれた「外の流し台」が便利です。

018.jpg
みんなで仲良く作業。
外の炉でダーが得意の薪に火を起こして大鍋にたっりお湯を沸かします。

004.jpg
熱湯の中に洗ったワカメをいれて湯がきます。
鮮やかな緑色のワカメに変身!

006.jpg
水道水の中へ入れて冷やします。

016_20120405091144.jpg
な~んて何時もの仲良しさんたち。

007.jpg
水の中でさらに冷やして干す準備に入ります。

006_20120405091143.jpg
ワカメを干しました。
風が強いので良い感じに乾いてくれると思います。
半日したらワカメを開きます。
この作業がとってもめんどっちいけどとっても大切な作業なのでダーにお任せ~よ~ん。

009_20120405091143.jpg
只今デッキはワカメで占領されています。

020.jpg
風が強かったので一日干しただけでカンカラカンになりました。

干し上がるとほんのちょっとになってしまいますが磯の香りがして良い感じ♪
純粋の国産・大分産ワカメの出来上がり。
子袋に入れて子供や友人に送って喜んでいただいています。

何はともあれ海の近くに暮らしている特権です。
朝陽を拝みながら海の幸に心から感謝します。


どうかポチっとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村


[ 2012/04/05 ] 海辺の暮らし | TB(0) | CM(2)

「マテ貝」掘りに行きました

「マテ貝とったことあります?」
「マテ貝獲りに行きましょか~?」
ミスターが漂々とした何時もの柔らかい口調で聞いた。

行く!と決まったら話は早い。

045.jpg
どうです?この鍬の使い方!
長年都会へ出ていたミスター夫婦もこの地のUターン組。

ミセスお手製の白い頭巾は日除けも兼ねて頭も顔もすっぽり隠れてしまいます。
日本手ぬぐいでひさし部分は丁寧な運針がされている優れ物です。

048.jpg
「ホラ 獲ったよ~ また獲れたよ~ なんぼでも頭出して来るわ~」
お!向こうにバケツが三つも見えます。大漁狙ってますね。

053.jpg
これが「マテ貝」です。
鍬で砂を拭うようによけたら穴がポツポツ見えるので
その中へ竹筒の先で塩を入れます。

すぐに水が上がってきたら必ず頭を出します。
「ぐっと掴みたい気持ちを抑えて~後一呼吸待ちます」
これが大事なんです。
さらに身体部分が伸び上がってきたところをしっかりとキャッチ!!

050.jpg
「あれ?さっき塩入れてた処から今頃出てますよ~」
忘れたころにも出てきます。

046.jpg
塩を入れることで海水が満たされてきたと勘違いしたマテ貝が顔を出すんですって。
それにしてもこの画像、実に良い感じに撮れてません?
フォトコンテスト作品になりますかね?

054.jpg
収穫!この三倍位は獲れました。


マテ貝を綺麗に綺麗に洗います。
まずオリーブオイルで炒めます。
ガーリックと塩コショウに
ほんのちょこっと生姜醤油(お醤油に生姜を漬け込んだもの)ポタッ。
お酒も小さじ一杯。

055.jpg
香ばしいマテ貝が炒め上がりました。

今夜のお酒も美味しいね♪

みんなはどんなふうに料理したのかな?

この季節は汐が引いたら何時でも獲れるそうです。
何歳になっても海遊びは楽しいね~
収穫が伴うとホント嬉しいものです♪

お疲れさまでした。
「また、行きましょか」
ミスターが何時もの漂々とした口調で言いました。



どうかポチっとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[ 2012/04/03 ] 海辺の暮らし | TB(0) | CM(2)

春 楽しくなりました

長らくのご無沙汰でした。

春が来て再びごそごそ動きだしました。

熟年再婚も「やっぱし無理があったの?」な~んて
御心配下さる方もいて・・・
「大丈夫!健在です!!益々楽しくやっております」

再びモグラのごとく時々顔を出しながら
田舎暮らしと熟年再婚生活の様子をのっけていきたいと思いま~す。

熟年再婚に今一歩踏み出せないでいる方々へ
「一人よりやっぱ二人が楽しいよ♪」
ま、正直少々めんどっちいこともあるけどね。

お互い残りの人生をより楽しく生きるための相棒です。

ああ、春です♪
ワカメもマテ貝もツワブキもタラの芽もコシアブラも
収穫の季節到来です!



どうかポチっとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[ 2012/03/21 ] 海辺の暮らし | TB(0) | CM(0)

田舎暮らしはいいよな~

グッドモーニンです。
おはようございます

夜中はそろそろ秋風に変わって涼しくなって来たようなのに
我が家は昼間に体をジュージューと焦がしている男が一人いるので
今だに一晩中エアコンが作動しています。
おまけにフト目が覚めた時に温度や風力の切り替えが出来るように
リモコンを枕元に置いて寝ているのですから呆れてしまいます。
でも昼間の頑張りようを見ていると何にも言えませんです。
好きなだけリモコン抱きしめておやすみなさい・・・

ところで昨日も日中は暑かったですね~
窓をみんな開けて(小さな窓ばかりです)掃除し~ましょ~

ちっち 069

掃除と言うと我が家には似つかわしくない表現になるかも・・・
何しろダーが自分一人で建てた家でしょう。
「狭いんですよ~良かったらどうぞ~」

玄関上がっていただいたところです。
左側にちょっと高くなっていて畳敷きの小部屋。右はキッチン。
この畳敷きはダーが本当は居酒屋みたく作りたかったようで
上がり口に天井から軒のようなものを作って暖簾を降ろしたかったのですが

 「絶対反対!!」「絶対反対!!」  

 「何で~俺の理想だったんだよ~
一杯飲むのに良い雰囲気じゃん?」
 


 「今でも十分良い雰囲気~」 

今では掘り炬燵にしたので足を下ろして
ゆっくり座れるとっても落ち着く場所になりました。
軒なんて暖簾降りてたら・・そんなとんでもない・・・ブルッブルッ

作り付けの扉も勿論手作り。
ちょっとした戸棚になっています。
戴き物のお酒とかワインとか収納しています。
でも、飲んじゃってないかも~

右側のサイドボードはお花を飾るスペースが欲しくて・・
庭に咲くハーブ類の花が好きです
結局、大切なティーカップやお皿が収納できて良かった。

ちっち 068

これはダーの自慢の釣竿アラカルトコーナー
自分たちでは一応洋間と呼んでいる壁一面にあります。
釣りが大好きなダーの超ご自慢のコーナーです。
親友の高橋氏から譲り受けたものもいっぱい。

この竿を一本づつ立てている木枠はダーが自分で設計して
作ったものですが見た目以上に大変な作業だったとか。
地震が来ても倒れないようになってて
これは注文受けて幾つか作ったそうな。
それにしては釣りの腕前は・・・今一つな気がするんだけど~~

100825_113913.jpg

暑い熱い・・・
噴出す汗と格闘していたら軽トラの音にゴンタが吠え始めました。
「あの甘えた泣き声はモリさんだな」
やっぱり~猟師のモリさんが太刀魚持って来てくれました~
「はい。ゴンちゃんの餌」何時もそう言いながら一匹丸ごとゴンタにくれます。
「ボクのだい!」

今日もトラ箱いっぱ~い!!
「何時も何時も本当にありがとうです」
もう何年もずっと変わることなく戴いています。

この後がさあ大変!
全部三枚におろしてお刺身・天ぷら用に。フライは衣を付けて冷凍に。
 「ああ、海辺に来てよかったな~」 

今の季節は庭に青じその葉が沢山あるので握り寿司も作りました。
「じゃ、一杯やっか?」
「うん!」
こう言うときは全くピッタンコと気が合う二人

100825 005

夕方、ゴンタを海に連れてったら海水が引いていたのでついでに海遊び。
ニナと呼ばれるニシ貝・超でっかいミノ傘が沢山とれた。
帰ろうとしたらなんでもないような小さな岩にでっかい牡蠣が二つくっついてた。
「ラッキー!すご~い!デッカイよ~」

今は漁協の取り決めで牡蠣もアワビもサザエも獲っちゃいけないんだけど
別に潜った訳じゃないし~そこにあるんだもの~戴いて来ちゃいました。
それぐらいは許されないと海辺に移住して来た楽しみがありません!

で、こんな晩御飯になりました。
太刀魚のお刺身・太刀魚の握り寿司・デッカイ酢牡蛎・ニナ貝
デッカイミノ傘は昆布とシイタケと一緒に煮物にしました。
中華ポテトはご近所さんから「掘りたてで作ったから~」

ダーは安い発泡酒を片手に真っ黒黒の体を揺らしながら
 「田舎暮らしはこれだから良いよな~あ~~幸せ~~」 



どうかポチっとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村







[ 2010/09/03 ] 海辺の暮らし | TB(0) | CM(2)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。