2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

薪ストーブで料理これぞやりたかったこと

ダーがアルバイト先から新品だけど未使用だけど雨ざらしになって
錆びてしまった薪ストーブを数台貰って持ち帰ってきた。

実は私は前から屋外で薪を使って豆を炊いたり大根煮たりしたかったので
今回の戴き物は最高に嬉しい。
makisuto-bu4
鍋を乗せるところは大小の口二か所。
早々デッカイお鍋に猪肉の生姜煮を作ることにしました。
makisuto-bunabe

一時間強火で巣炊きした後、水をかえて出し汁に調味料を合わせて
再び煮汁がしみこみ汁けがほとんどなくなるまで鍋はストーブの上に。
sisinikukakuni2

露天風呂に使うので薪は必需品なのですが
ご近所の山の持ち主さんたちからいくらでも切って良いよ~
「ありがとうございます」
お陰で炊き木に困る事はありません。
maki1 makisuto-bu3

すでに猪肉は柔らかくなっています。
醤油・ショウガ・みりんの味がしっかりついて良い感じです。
sisisnikukakuni3

猪肉の生姜煮が完成。
断然、薪ストーブでじっくり時間を掛けて煮たからでしょうか。
本当に美味しくできました。

ちなみに本日は
猪肉(足部)1600グラムです。

inosisikakuni



火の勢いがあったのでお鍋をかえて柿ジャムに挑戦しました。

柿(皮を向いたもの) 1200g
砂糖          120g
水          120cc
レモン汁        大さじ3

皮をむいた柿を小さく切って砂糖と水を加えてストーブにかけます。
ジャムなので絶対に焦げないようにゆっくり丁寧にそっとかき混ぜながらの作業です。
量がいつもより多いのでゆっくりかき混ぜながら時間は30分。

kakijyamu1
kakijyamu
mamksuto-bu1



ジャムの汁けがなくなってきたので鍋をストーブの小の焚口に移行させました。
大の焚口で今度は大根・こんにゃく・人参などを炊くことにしました
makisuto-bu

薪ストーブの火はまだまだガンガン燃えています。
makisuto-bu2

ダーがたっぷり用意してくれているので安心の薪。
maki
厚揚げも二つ加わって・・・
yasaidaki1

炊きあがった時には椎茸もキャベツも加わって賑やかになりましたが
初めに炊いておいた猪肉の生姜煮の煮汁を加えたので完成時は美味しく出来上がりました。
yasaidaki

本当に薪ストーブは良いですね。
今日感じたのですが外で煮炊き物しながら周囲は結構ポカポカして温かくて
今度椅子を作ってくれるそうなので編み物しながらでも
ゆっくりじっくり煮炊き物料理やってみようと思います。





九重の紅葉は今頃綺麗だろうな~・・などと思いめぐらしています。
ミーミの抜糸が済んだら坊がつるから法華院温泉まで歩きます。
今日もポチっとひと押し宜しくお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2012/10/28 ] 料理 | TB(0) | CM(14)

もう~最高ですね。v-10
薪ストーブいいですね。外でこつこつと時間をかけてゆっくり煮込んだ料理は最高ですよね。

我家もファンヒーターやストーブを冬は使いストーブの上で良く餅を焼いたりおでんや煮込み料理をことことと・・・煮込んだりします。
薪ストーブなどで作ると素材が柔らかくて美味しいですよね。味も良くしみて・・・。

いいな~。素敵な生活をエンジョイしていますね^^。ダー様さすが^^。
[ 2012/10/29 09:40 ] [ 編集 ]

いいなあ×∞ ずぼらな私にはまねできないけどいいなあ〜v-34  でも田舎の静かな生活はあこがれます。 理想はイギリスの片田舎でゆったりと絵を描いたり習字したり花の世話をしたり、そして静かに一人で死んでいく。友人は「おおはっちゃんには無理!一日しゃべらんだけで死ぬは」だそうです。v-164
[ 2012/10/29 10:18 ] [ 編集 ]

薪ストーブで猪肉!
なんとも豪快ですねー。
その横で、ぬくぬくしながら
ダーリンお手製のイスに座って
編み物ときた日には
まるでおとぎ話の世界です。
ほんとに夢のような素敵な暮らしですね。
[ 2012/10/29 21:00 ] [ 編集 ]

marine さん

新品なのに雨にぬれて錆びてます。
でもこれが何とも昨日一日使ってみたら優れものなんですよ~
おでんとか大根とかじっくり炊き上げる時は最高!
庭でそのままお鍋掛けて囲んでも良いし・・・
「「必要なら取っといてやるよ~」ってダーが言ってます。ただし取りにきてね。メールから連絡をください。
[ 2012/10/29 21:12 ] [ 編集 ]

ChikkooOhachiさん

「理想はイギリスの片田舎でゆったりと絵を描いたり習字したり花の世話をしたり」

私もそんな生活が理想よ~
でも、家は小さいし玄関なんてネコのミーミの額より狭くてね。より広く画像を映すのが大変~んなのよ~。そこにゴンタに大人二人にネコ4匹が居る訳だから自然と屋外での楽しみが増える訳よね。
でも毎朝海から上がる朝陽と遠くに聞こえる汽笛の音と夕方の潮騒のきらめきはどんなことも辛抱させてくれますよ。それに露天風呂!入りに来て頂戴。
[ 2012/10/29 21:22 ] [ 編集 ]

そらまめさん

夢のような暮しかも知れませんが現実には先にも書いたように家が狭いのですよ。ですから必然的に外で楽しむことを考えてしまうわけです。
でも、この薪ストーブは中々の優れものだと解りました。猪肉の生姜煮が本当に美味しくできましたよ。明日は午後から久々にカレーを煮込もうと思っています。IHクッキングヒーターをどれだけ節約できるか楽しくチャレンジするつもり。だって薪ハたっぷりありますから。正直、楽しくて・・・
[ 2012/10/29 21:30 ] [ 編集 ]

え~嬉しいです。
是非・・・取ってて頂ければ幸いです。
ご自宅用の予備とご近所さんで必要とされている方を優先されて下さい。
その残りで構いませんので・・・・。

何日ぐらいに取りにお伺いすれば宜しいでしょうか?
お電話はピザ釜の女子会の時のお電話番号にお電話すればつながるのでしょうか?
また・・・ご連絡下さい。
[ 2012/10/30 11:24 ] [ 編集 ]

marineさん

お料理好きのmarineさんですもの。一つ取り置いておきますね。ただし書いたように新品未使用だけど錆びています。使うに当たっては何ら問題はありません。
不在や来客もありますので仰っておられる電話でこちらの都合を訪ねていただけるよう希望します。雨の日はごめんなさい。アウトです。
[ 2012/10/30 14:22 ] [ 編集 ]

こんばんは~
マキストーブを庭において煮炊きするってのもいいですね。
前から庭にかまどを作ろうと考えていたんです。
ものぐさでまだ実現していませんが手が空いたら(その気になったら)作り始めたいと思います。
猪肉の生姜煮うまそうっ^^

[ 2012/10/30 21:39 ] [ 編集 ]

merlin01さん

寒くなりましたね。
もう掘りコタツの布団を出そうかなと話しています。
外での煮炊きが面白くて色々やって楽しんでいます。田舎暮らしには良いですよ。
庭にかまど作りがんばってください。
[ 2012/11/01 12:42 ] [ 編集 ]

亡き父がストーブの活躍を見てにこにこしてる気がします。
小学生のとき、突然父が山ほどのストーブを買い込んできて、「ああ~また借金増やす気なのか~」とがっくりきたものです。案の定どっさり在庫をかかえ…。
同時に畳の部屋の壁をぶちぬいてストーブを据え置き、「今日から暖房も煮炊きも全部これだ!」「(青ざめ)……」
冬の薪運びは子供の仕事で、寒いし重いし、「こんな家やだ!」と心から思ったものです。
やっぱり薪ストーブは外で(せめて土間で?)使うものですね(笑)
でも薪ストーブで、お釜で炊くご飯のおこげだけは文句なくおいしかったなあ…。
[ 2012/11/04 06:43 ] [ 編集 ]

JUNさん

新品だけど錆びてるけど良いですか?
未使用何ですけど錆びちゃってますが…

上は比較的錆びが少ないからと思いきや底には穴が開いていたり・・・
でも田舎暮らしの生活にはあっても邪魔にならないものですし。私なんかすっごく楽しく活用して喜んでいます。
薪をたくと温かいのでこの冬は活躍しそうです。
[ 2012/11/04 20:26 ] [ 編集 ]

そう、fuanfuanさんちに行ったストーブこそ、うちの父が残した在庫なんですよ~
40年も前のものだから、いちおう倉庫には入ってるけど錆びちゃってます。
まだ山ほどあるはずですが、はたして使えるのは何台あるか…?(笑)

[ 2012/11/05 07:57 ] [ 編集 ]

JUNさん

そういう経緯があったストーブなのですね。
先日、見たときは相当数錆びたり穴があいたりしていましたがましなのを探して数台持って来ました。それにしても40年も昔の物だと思うと余計に愛着が出そう。この冬は我が家で何かと活躍するかもです。
[ 2012/11/06 15:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fuanfuanmura.blog103.fc2.com/tb.php/174-265be69f







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。